‘Windows’ カテゴリーのアーカイブ

Windows Internal Databaseの削除方法

2008年8月20日 水曜日

x86 ベースの Windows Serverの場合、下記を実行する。

msiexec /x {CEB5780F-1A70-44A9-850F-DE6C4F6AA8FB} CALLERID=ocsetup.exe

x64 ベースの Windows Serverの場合、下記を実行する。

msiexec /x {BDD79957-5801-4A2D-B09E-852E7FA64D01} CALLERID=ocsetup.exe

Windows Server 2008とCentOS 4のデュアルブート

2008年7月13日 日曜日

1.Windows Server 2008をインストールする。

2.Linuxをインストールする。ただし、GRUBはMBRでなくブートパーティションの最初のセクタにインストールする。

3.USBメモリを差してから、LinuxをCDからブートする。

boot: linux rescue

4.GRUBをインストールしたパーティションの ブートイメージを作成する。

# dd if=/dev/hda2 of=cento4.hda2 bs=512 count=1

5.作成したブートイメージをUSBメモリにコピーする。

# mkdir /mnt/usbmem
# mount -t vfat /dev/sdb1 /mnt/usbmem
# cp centos4.hda2 /mnt/usbmem/

6.リブートする。

7.Windows server 2008を起動して、USBメモリからcentos4.hda2をCドライブ直下にコピーする。

8.bcdeditを使用してCentOSのブートエントリを作成する。

bcdedit /copy {ntldr} /d “CentOS 4″

{71df5c06-ebfb-11db-ac00-ef37177c0ff6}のような新しいエントリのIDが表示される。

bcdedit /set {71df5c06-ebfb-11db-ac00-ef37177c0ff6} device partition=C:
bcdedit /set {71df5c06-ebfb-11db-ac00-ef37177c0ff6} path \centos5.bin
bcdedit /displayorder {71df5c06-ebfb-11db-ac00-ef37177c0ff6} /addlast

9.再起動する。

Windows Server 2008, Vistaでping応答(ICMPv4 echo)を有効にするには

2008年6月12日 木曜日
  1. 管理ツール->セキュリティが強化されたWindowsファイアウォールを実行。
  2. 左側のタブから「受信の規則」を選択。
  3. いくつかある「ファイルとプリンタの共有(エコー要求-ICMPv4受信)」から適切なプロファイルのものを選択し、有効化する。

VistaのIIS7.0でのCGI版PHP5(version 5.2)のインストール方法

2008年5月29日 木曜日

http://www.php.net/downloads.php
からPHPをダウンロード

IISマネージャーを起動。

「サイト->Default Web Site->ハンドラマッピング」をダブルクリック

コンテキストメニューから「スクリプトマップの追加」を選択

下記を設定。

要求パス:*.php
実行可能ファイル:C:\php-5.2.6-Win32\php-cgi.exe
名前:PHP5

さらに「要求の制限」をクリックし、下記を指定。

要求のマップ先が次の場合のみハンドラを呼び出す:ファイル
動詞: GET, POST
ハンドラによって要求されるアクセス:スクリプト

このISAPI機能を有効にしますか?->「はい」をクリック

php.iniで下記を設定する。

cgi.force_redirect = 0

Windowsサービスの遅延開始とは

2008年5月19日 月曜日

Windowsサービスに遅延開始の設定を行った場合は、

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/magazine/cc164252.aspx

によるとWindowsの起動時間を短縮させるために、通常の自動開始サービスの約 2 分後に開始されるとのこと。

IIS6.0でFastCGIを使ってPHPを動かす方法

2008年4月21日 月曜日

FastCGIはIIS7.0がターゲットだとばかり思っていたら、IIS6.0でもOKとのこと。動かす方法は下記を参照。

http://learn.iis.net/page.aspx/247/using-fastcgi-to-host-php-applications-on-iis-60/

VISTAのwindowsエクスプローラでSSLのWebDAV機能を使うには

2008年1月14日 月曜日

サービス「WebClient」が動作していることが前提で、エクスプローラで「\\example.com@SSL\somedirectory」と入力するとアクセスできる。コマンドプロンプトで

net use z: https://example.com/somedirectory

でも可。