Oracleで検索結果からn件目からm件目までのデータを取り出すには

2008年7月25日

rownumを利用する。1件目から取り出す場合は

select *  from emp where deptid = 123 and rownum <= 10

1件目を含まない場合、11件目から20件目までなどの場合は、サブクエリを使って

select * from (select rownum num, id, col1, col2, …. from emp where deptid = 123) where num between 11 and 20;

コメントは受け付けていません。