Djangoのテンプレートエンジンだけ利用する

2010年2月23日

テンプレートファイルを作成する。

 data1:{{ data1 }}
==============================
{% for val in list1 %} — {{ val }}
{% endfor %}

テンプレートファイルをおくパスをDjangoの設定に追加し、テンプレートをロードし、テンプレートに変数を渡す。

import django.conf
import django.template
import django.template.loader

# TEMPLATE_DIRSにテンプレートファイルをおくパスを指定してDjangoの手動設定を行う。
if django.conf.settings.configured == False:
    django.conf.settings.configure(
        DEBUG=True, TEMPLATE_DEBUG=True,
        TEMPLATE_DIRS=(‘D:/data/template1′, ‘C:/data/template2′))
#(なぜかパスは1つだけだとエラーになってしまう)

# テンプレートを取得する
tmpl = django.template.loader.get_template(‘test.txt’)

# テンプレートに渡す変数を設定して、レンダリングを行う。
print tmpl.render(django.template.Context({‘data1′    : ‘果物’,
                           ‘list1′: (‘りんご’,'みかん’,'バナナ’,'レモン’) }))

コメントは受け付けていません。