WPF版WebBrowserコントロール

2009年9月12日

.Net framework 3.5 SP1からWPFにもWebBrowserコントロールが追加された。

WebBrowserコントロールのDocumentプロパティは型objectとなっているが、COM参照「Microsoft Html Object Library」を追加すると、mshtml.HTMLDocumentにキャスト可能となり、HTMLドキュメントの操作等が可能となる。

コメントは受け付けていません。