2009/1/21 水曜日

2日続けて整骨院へ

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 7:36:06

朝、恒例となったメールを送信したあとはぐずぐずとふとんの中で過ごす。

久しぶりにかんちゃん(神崎ゆう子さん)が出ている「ラジオ・ビタミン」を聴こうと思ったのに、国会中継ですぐ終わってしまった。

録画しておいた「歌会始」(15日実施)を観る。
今年は詠進(応募)していないので、歌の読み上げ方と、皇族の衣装(あれは明治風だな。ローブデコルテだったりするので。和服もやってみたらいいと思うのだけど)に注意していた。
「生」という詠みにくいお題だったせいもあるのかもしれないが、入選者の歌はあまりわたし的にはヒットせず。

皇后陛下はいつも文学センスあるなと思うが、
【生命(いのち)あるもののかなしさ早春の光のなかに揺り蚊(ユスリカ)の舞ふ】は、素直な歌だと思う。

好きだと思ったのは、高円宮妃久子さまの
【うつし絵の君が微笑みにささへられみ心継ぎて生きむとぞ思ふ】
恋歌が好きなので。

来年のお題は「光」。詠めたら応募してみるかなあ。

「だんだん」の一週間分はまた録画失敗。同級生の双子の娘さんたちが番組最後の写真に出たというのでぜひ観たかったのだが……

整骨院に2日続けて行く。電気は腰の方だけ暖かめの。ロールベッド、マッサージ、ホットパッド。前日ふくらはぎ・腰・背中・肩とかなりキテいたそうで、前日は腰(だるくなっていた)、この日は背中から肩にかけてやってもらった。
まだ仕事に慣れないから体の負担も大きいと思うのだけど、今の感じだと1週間に2回、整骨院に駆け込んだ方がいいかもしれない。

……
<きのうの夕飯>
冷蔵庫のありもので作る。
にら・もやし・豚挽肉の炒め物、キャベツと玉葱と天かすのみそ汁、アミの佃煮。
緑茶梅酒を一杯。

コメントを書いたけど見られないというメールをOさんからもらったので、承認してから電話したらそのまま長電話になってしまった。メールで毎日会話していて、前日逢って話もしてるのに、よく話すことがあるよなぁ(笑)。

彼女はわたしの実家がある調布付近に住んでいたことがあるのだけど、もしかしたらこうなってた、ということを聴いて驚く。わたしの方もあれが実現していたら、もっと早くOさんに出逢っていたかもしれないので。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.292 sec. Powered by WordPress ME