2005/11/9 水曜日

神戸の人はこんにゃくがお好き?

Filed under: 旅行 — pug @ 10:49:09

神戸でおもしろかったのは、ステーキの付け合わせにこんにゃくがあったこと。

*帰りに買ったぼっかけ弁当の「ぼっかけ」も、こんにゃくと牛肉だし、わりとこんにゃくを食べるのかなぁ。

*関西では肉といえば「牛」が基本で、だから肉まんではなく「豚まん」と言うことは、のらくろのまんがで知った気がする。のらくろが兵隊として関西に行って、豚まんを食べるのだった。

*トトロは堅いパンが好きで、神戸にはいろんなパン屋があるというのを誘い文句にしたのだけど、結局イスズベーカリーとパニフィチョシベリしか行けなかったのが残念。イスズはいろんなところで見かけた気がする。パニフィチョシベリはイタリアの塩を使って石釜で焼くそうで、堅くておいしかった。

*ぜひ入りたかったのは「コム・シノワ」というレストランのパン工房カフェと、北野ホテルのパン工房「イグレック・プリュス+」、フロインドリーブカフェ。あとの二つは前を通りかかったんだよねー。
イグレックはお昼のステーキに備えておなかを満たさないため、あとにしようと言ったのだけど、あとではくたびれてしまい(歩きすぎ)、もうパン屋はどうでもいいという気持ちになってしまったのだった。
次の日の朝のパンを神戸にしかないお店で買えばよかった。悔やんでます。

*神戸はケーキ屋もいろいろ有名ですが、その中のひとつ「ア・ラ・カンパーニュ」はなぜか柏に支店があって、柏ではおしゃれでおいしいケーキ屋です。前に何かで神戸に本店があると知って、あの雰囲気はなるほど神戸らしいのかなと思っていた。神戸のお店の前を通りかかったら、柏の方が大きかった。
にしむら珈琲店のケーキはSECESSION<セセシオン>というケーキ屋さんのものだそうだが、ウィーン菓子が多いらしい。いろいろ種類があって迷いました。

*食べ物の話ばかりですが、そばめしと明石焼きを食べられなかったのが残念。

*トトロと旅行に行くと、だいたい歩くことになるんだけど、くたびれてくるとけんかになる。ロンドンの街中で「疲れたからホテルに戻る!」と怒って歩き出したのをあわてて追いかけたことがある。英語ができないので置いて行かれたらたいへんなのだ。
今回も3日は酒蔵の見学時間も含めて5,6時間歩いたし、4日もシティ・ループの三宮バス停がなかなか見つからなくてトトロは爆発寸前であった。街中でけんかするとかっこわるい。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.290 sec. Powered by WordPress ME