2004/12/27 月曜日

試練は続く……

Filed under: 日記 — pug @ 23:03:39

休みあけで職場に行くと、大変なことが待つてゐた。

仕事でペアになつてゐるパートのFさん(わたしもパート)が、きのふ具合がわるくなつて途中で帰つたといふ。月曜は出勤日なのに姿が見えないなと思つてゐると、わたし宛に電話。

インフルエンザになつたといふ。おなかに来てゐるらしい。とりあへず今日と公休日のあすは休むとのこと。わたしは水曜が24日の代休だけど取れるかなあ。インフルエンザぢや一週間くらゐ復帰不能では……?
きのふゐた人の話では、発注のときも苦しさうだつたとのこと。お昼は食べずにそのまま帰つたさうだが、電話の時も苦しさうだつた。

緊急事態なので、二人分の発注を開店直後からはじめる。朝の全体朝礼は欠席。
(さうさう書き忘れていたが十八日から三十一日まで開店が一時間早くなって午前九時。出勤時間もそれに合わせて三十分早く午前八時です。)

社員二人のうち責任者Fさんの方が先に来た。加工食品のミーティングの時に、パートFさんのことを言ふと、ぎょつとしてゐた。なにしろこのところ銘店に怪我人(通勤途中に転んで手を骨折)は出るは、頻発するミスで報告書は書かなくてはいけないはで、
「お祓いに行かなきゃ」
と言つてゐたくらいなのだ。
もつとも社員Fさんは余裕がないから、をととひわたしが早引けするときも、お見舞いの言葉より先に仕事の都合を考へてたやうだ(^^;)。

きのふの品出しがほとんどできてゐなかつたので、パートFさんの分は、食品の責任者や加食のほかのパートさんたちが今日の分と併せてやつてくれた。一人でどうすりやいいんだ、と途方に暮れたので助かる。
ラーメンは元売場ががたがたになつてゐたので、朝・午後と建て直し、アルバイトにも手伝つてもらふ。

銘店の休憩交替は時間的にムリなので免除してもらひ、あすの朝一番の開店前準備も銘店の方でやつてもらふことにする。
その代はり(?)、午後は銘店の手伝いに行き、主にお店から出すギフトの出荷準備をやつた。

今日も咳が止まらず苦しくて参つた。途中からアタマがぼーつとしてくるし。

うちに帰つてすぐ横になり三時間ばかり眠つて目が覚めたので、遅い夕飯を食べてからこれを書いてゐる。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.294 sec. Powered by WordPress ME