2007/12/1 土曜日

母に激励される/週末と来週の心づもり

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 13:56:21

先日用があって実家の母に電話をしたら、どんな仕事をしているのか訊かれたので答えると、めずらしく(?)真っ当に激励されたのでヘンな気がした。
素直じゃない母娘関係で、端から見ると不思議だったり理解に苦しんだり(親世代からするとそういうことになるらしい)するらしいんだが、わたしだってもっと素直に親を認めて話をしたいものだと思っていますよ。

ひとつ救いがあるとしたら、憎悪の気持ちはまだ一部持っているものの(忘れられない、いやな思い出がいくつかあって、思い出すと腹が立つ)、殺したりってな方には向かないことでしょうね。できないというより、いやなんですよね、そういうのが。クスリをやったり大酒飲みになったりするのがいやなのと同じような意味で。

大学生のころ、母校から一緒に進学したYさんは、母校でのわたしと大学でのわたしを続けて見ていたからいろいろ思うところがあったと思うけど、ある日何かの時に
「○○は不良にはならないね」
とぽつんと言ったことがあった。今でも忘れられないひと言なんだが、まあ確かに不良というようなものにはなりませんでしたね。なっちゃった方が楽だったかもしれないが(笑)。

###
今週末は遠出はせず、洗濯、掃除、買物。それに髪の毛を切りに行って、図書館でまた文庫や新書を借りて車中の楽しみにするつもりです。

来週中に行けたら仕事帰りに、
サントリー美術館(六本木・ミッドタウン)の「鳥獣戯画がやってきた!」(~12/16)、
印刷博物館(水道橋、池袋からだと丸ノ内線「後楽園」駅より徒歩)の「百学連環」展(~12/9)
に行くつもり。
六本木はちょっと遠いな。ついでにミッドタウン探検しようと思ったけど無理?

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.447 sec. Powered by WordPress ME