2011/4/8 金曜日

学校独自の行事

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 7:17:03

職場という面からみると、
学校はかなり独自なものがある。

わたしは元団体職員で、
あれはお役所に近いような組織構造なんだけど、
行事で一年が過ぎるというところもあった。

学校で一番独自なのは「離任式」だろうか。
公立の学校の場合、
着任してから数年すれば必ず異動があるし、
毎年誰かしら去り、誰かしらが入ってくるという仕組み。

離任式は、よその学校に異動になった先生・職員のみなさんを、
生徒(児童)たちが送る行事です。
たいてい4月末とか5月初めくらいに行われる。

わたしも3年間は公立小学校に通ったので
そういう行事はあったのでしょうが覚えていません。
担任だった3人の先生の名前は今でも覚えているけど。

ふつうの会社であれば、社員同士の歓送迎会になるわけですが
教職員と生徒だから、そういう行事になるんだろうな。

去年ちょっと見学させてもらって、
なかなかいいものだと思いましたよ。

担任だった先生とは、
子どもたちも一年間のつきあいだから
いろんなことを思い出すみたいだった。
先生の方もね、もちろん。

2件のコメント

  1. 小学校では、保護者もたくさん出席していました。
    そのつもりで昨年、中学の離任式に出掛けたら
    「保護者の方がいらしたのは初めてですが、どうぞ。」
    と椅子を用意されました。
    そんなこと言われても、一人で花束持って、のこのこ入れないよー!!
    転出された先生は喜んでくださったけどね。

    コメント by がな — 2011/4/11 月曜日 @ 20:50:21

  2. >がな
    コメントありがとう。
    わたしがいたのは小学校ですが、保護者は来てなかったなあ。
    先生方は喜んでくださると思うよ。

    実はわたしまだ求職中なんですが(あす面接)、
    学校関係で決まったら昨年度の勤務校の離任式もしくは
    夜の会に行こうかなと思ってます。
    よく話した年配の先生が誘ってくれたので。

    仕事決まった時点でも顔だそうかな
    と思ってます。ちょっと相談したいこともあるので。

    コメント by ぱぐ — 2011/4/11 月曜日 @ 23:11:26

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.294 sec. Powered by WordPress ME