2010/5/29 土曜日

見出しでおなかいっぱいです

Filed under: ブログ,読書,散文・文章 — ぱぐ @ 6:54:27

なるべく溜めないように(笑)新聞を読んでいますが、
今回は広告欄の週刊誌の見出しのことで。

週刊文春と週刊新潮が同じ日(木曜かな)、
あと女性週刊誌(セブンとか週刊女性とか)を見かけますが、
どれも、見出しだけでおなか一杯になっちゃいます。

見だし見ただけで内容が想像付いて、
ぜんぜん買おうという気になりません。

今この不景気、雑誌はどこも苦戦しているそうですが、
見出しだけでおなか一杯じゃ、
ますます売れないと思うんですけど、いかが?

で、売れないからどんどん過激な方向に
向かってる気がするんですよね。
ちゃんと裏付け取材してるのかしら。

いま検察が勝手にお話作っちゃって
冤罪を作り上げている(場合があるらしい)という
構造がみえてきて、
(え?ちゃんと調べないで先にお話こしらえて
 それに合わせようとしてるの?)
とびっくりしてるんですが、

同じようなこと週刊誌でもやってやしないか。
あることないことじゃない、
ないことないこと書くのはだめですよー。

今は通勤電車に乗らないので、
中吊り広告を見る機会が少ないんですけど、
雑誌の見出しってほんとにコピーライターの
仕事だと思います。

え?なんだろう?
じゃあ、ひとつ読んでみよう
と思わせるのがコピーライティングの基本でしょう?

(ブログの記事の見出しも同じだと思います。
 だからわたしはけっこう工夫してますよ。
 写真とか絵をめったに入れない分、
 文章で勝負だもの)

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.294 sec. Powered by WordPress ME