2007/9/16 日曜日

バロックコンサート@庭園美術館(3)

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 0:26:37

演奏は優雅に楽しみました。会場が大きいせいか、恩師が何人か来ていたということなのでそのせいなのかわかりませんが、かなり気合いの入ったいい演奏だったと思います。
前にも着ていたと思うけど、振袖?を仕立て直した桐の模様入りのドレスがよく似合っていた。

###
夫美さんは母校の同級生なので誰かに逢わないかなと思ったらIさんが来ていた。なんと未來良氏にフルート(現代楽器の方)を習っているのだそう。お母さんとお姉さん(母校の先輩)夫妻も一緒。

台風のあと音楽室の天井に誰かが棒をトン、とやったら溜まった雨がざあっと落ちてきた、という昔話(中2の時。夫美さんIさんと同じクラスだった)を聴かされて、そんなことあったかなあと思う。

前にもこのブログに書いた佐久間由美子さん(フルート奏者)は中学まで母校にいたのだけど、やはり中2の時同じクラスで、音楽の勉強に行ったヨーロッパからエーデルワイスを持って帰ってみんなに見せてくれたのを思い出す。意外に小さな花だった。

###
今日のプログラムはフランスのバロック音楽だったので、プログラム(フランス語付き)を見ながら神谷美恵子だったらこれが原語でわかるわけだ、と思った。ギリシャ神話ももちろん知っているわけだし。
わたしはフランス語の女性形だの男性形だのに辟易して大学の第2外国語で取ったものの、ちっとも覚えようと思わなかったのでたしか一年落第したのだと思う。
今ごろになってフランス語がいちばん得意だった人のことを調べる羽目になるとは。やれやれ。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.286 sec. Powered by WordPress ME