2004/11/16 火曜日

陳列直し

Filed under: 日記 — pug @ 22:51:12

カップラーメンの陳列直しを始めた。

きのふは補充だけで終わつてしまひ新規のカップ麺が一つも出せなかつたので、今日は陳列直しも含めて新規商品を出す作業をした。

午前中は朝の品出し(今日は少なめだつたので楽)、半月ごとのセール品の値段付けと前の分のはずし、発注で終はる。広告商品の補充をしてから新規商品を持つてきて陳列直しを始めたところで、
「お昼に行かうよ」
と声を掛けられたので中断してお昼。

社員食堂では三つのメニューから選べるやうになつてゐる。今日は天ぷらうどんにした。十穀入りの葛湯を持つてきた人がゐたのでもらふ。いはゆる五穀のほかにクコとか生姜なんかも入つてゐる。寒い夜、寝る前なんかに呑んだら良ささう。

午後は銘店コーナーの休憩交替をもうひとりの人と三十分づつ入る。苦手な洗剤の包装を頼まれたのでほかの人に包み方を教はつたり、一度買つていつたお客さんが確認したら違ふものだつたから取り替へてほしいといふのに応じたり、いろいろあつた。

三時半から食品レジの休憩交替に一時間入る。今日は休憩交替ではなく空いてゐるレジに入つた。いつもは売場を一通り確認してから行くのだけど、銘店でいろいろやつてゐるうちに時間が来てしまひ確認できず。といふわけでひとつ品物を打ち間違へたレシートをお客さんが持つてきたので返金する。あとで報告書を書かなければいけない。

レジが終はつたあと、売場でさつきの続き。売れた商品の補充も。
加食の他の人たちに訊くと、
「なかなか陳列台帳通りには並べられないよ」
といふことだつたが、やつてみると確かにその通り。お客さんが入れてほしいといふので陳列台帳に載つてない商品もあるし、人気があつて扱いを継続してゐるのもある。そして売場のスペースは限られてゐる。よほど考へてやらないと、すぐぐちやぐちやになるのは目に見えてゐる。

あまり整然としていないけど、新規の商品は一通り出し、売筋を広げたところで帰つてきた。

帰りに銘店でトトロの母にお願いしたクリスマスケーキの申し込みをする。

きのふと今日だけセールのお茶をお昼過ぎに切らしてしまひ、訊かれたお客さんには取り置きの手続きをした。ひとりで三つくらゐ買ふひとが多かつたらしく、朝の時点ですでに少なかつた。今日の夕方に入つてくる発注方法を採り、そのほかに売場の分は普通に発注。きのふ多めに発注しておけば今日はもつと売れたはず。失敗だつたあ。

あしたはFさんが休み(ほんとは今日なのだが忙しいため振替)、木金はわたしが休みだ。あしたは陳列を整へ、めいつぱい品物を入れてから帰らうつと。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.293 sec. Powered by WordPress ME