2007/9/1 土曜日

ダイアナ没後10年、その他

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 8:14:37

ダイアナ元皇太子妃、没後10年。
BSで亡くなった年に作られたイギリスのドキュメンタリー番組をやっていた。内気な少女が人目にさらされる立場になって、夫(チャールズ皇太子)からも周囲の人間(宮廷内で働く人たち)からも敵視され苦しむというのが痛々しかった。ようやく強さを持ち、包容力のある恋人が出来たところで亡くなった(あれは謀略?)。あのパパラッチ騒ぎはばかばかしいと思ってあんまり注意してなかったんだけど、亡くなったときには愕然としました。
わたしは子どものころからイギリスが好きだったので、新婚旅行はぜったいイギリス!と決めていた。結婚したのは96年9月。半年後の97年6月にイギリスに行った。
行くところはいろいろ研究したんだけど、その中にダイアナ元妃がひいきにしているフィッシュ&チップスの店というのがあったのだ。30センチもある大きな白身魚のフライと、その横にこれでもかと盛られたじゃがいも(チップス)にびっくりしたのである。お給仕のおばさんが、わたしたち持参のガイドブックにその店が載っているのを知って、おもしろがって笑ったのもよく覚えている。おいしかったです。

*小・中の授業時間が増える
なあに、自分で身に付けようと思わなかったらなんでも身には付かないんだから。まず本人がやる気になること。ならせること。
親が自分がやらないものを子どもに押しつけようってのも間違い。本が嫌いな親の子どもはまあだいたい本は読まないし、スポーツ好きなら子どもも好きになるでしょう?

神谷美恵子とわたしの人生はちょっとだけ重なっていて、中2の時に65歳で亡くなっている。むろん当時は知らなかった。学生のころ、自分の進路や親の問題で苦しんでいたので、もし存命だったら相談に行ったかなあと、ときどき考える。
今、後ろの方から社会情勢を年表に打ち込んでいるのだけど、亡くなった1979年は共通一次の実施、第2次オイルショック、インベーダーゲーム流行、ソ連のアフガニスタン侵攻、ウォークマンの発売、といったことがありました。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.286 sec. Powered by WordPress ME