2010/5/9 日曜日

やっと本をゆっくり読めている

Filed under: 俳句・連歌・短歌,神谷美恵子,読書,日記 — ぱぐ @ 5:17:07

前回は8冊借りて期限の2週間以内に読み終わらなかったので、
7冊にした。

*丸谷才一『人形のBWH』(文藝春秋、2009)
*ジェフリー・アーチャー『獄中記 地獄編』
 (アーティストハウス、2003。田口俊樹・訳)
*小西甚一『中世の文藝』(講談社学術文庫、1997)
*塩野七生『ローマ人の物語』「最後の努力」 (新潮社、2004)
*同上           「キリストの勝利」(同上、2005)
*塚本哲也『マリー・ルイーゼ
      ナポレオンの皇妃からパルマ公国女王へ』(文藝春秋、2006)
*同上『メッテルニヒ
      危機と混迷を乗り切った保守政治家』(文藝春秋、2009)  

軽い本じゃないのも入っているので、
全部読み切れるかどうか(今日返すつもりでせっせと読んでいる)。

文庫本で読んでいる
塩野七生『ローマ人の物語』(新潮社)の続きを
単行本で2冊借りた。
「最後の努力」と「キリストの勝利」。
後者は「キリスト<教>の勝利」だと思いこんでいて、
途中で気がついた。

このシリーズは社会のシステムについて語っているところが
特徴だと思うのだけど、キリスト自身はこんなシステムが
できあがるとは夢にも思ってなかっただろうなあ。

「キリストの勝利」は神谷美恵子のことを考えるヒントとして
読んでいるけど、かなり遠回りなヒントになりそう。
いちおう関連図書として、以前に哲人皇帝マルクス・アウレリウス
の『自省録』(岩波文庫。神谷美恵子訳)を読んでいるけど、
はっきり言って何が面白いのかその時はよくわからなかった。
ずいぶんまじめな人ねえくらい。

そもそも著者がどんな人かわからなかったしね。
まあそれも『ローマ人の物語』の中で教えてもらったので、
そういう背景なんですねってことは了解。
わたしの理解はまず著者がどんな人かというところから
始まるので。

まあしかしほんとに、
神谷美恵子の評伝もどき(?)は書けるんだろうか。
下手すると調べるだけで終わっちゃう可能性もなきしもあらず。

2件のコメント

  1. ジェフリー・アーチャーは「100万ドルを取り返せ!」とか
    「ダウニング街10番地」(だっけ?)などを、大変面白く
    読みました。でも確か、なんかでつかまっちゃったんだよね?
    それで「獄中記」ってのを書いたの??
    大学生の時に卒業旅行で会ったイギリス人の夫婦に
    「イギリス人作家ではアーチャーが好きなんです。」と
    言ったら、ご主人のほうに渋い顔をされたのが印象的でした。
    奥さんのほうが「でも、小説はおもしろいんだから…」と
    フォロー入れてました。
    ちょうどオンタイムの事件だったんだろうね。

    コメント by あきんこ — 2010/5/11 火曜日 @ 0:17:24

  2. >あきんこ

    母の日にダウンしてたみたいだけど、もうだいじょうぶ?
    あんまり無理しないようにね。

    『めざせダウニング街10番地』だね。
    首相候補のライバル争いの話。

    アーチャーが捕まったのは、以前コールガールと付き合ったこと
    について偽証罪に問われたかららしいんだけど、
    どうも陰謀くさいですね。
    ロンドン市長に立候補してたころの話だから
    それをつぶそうと考えた人がいたんじゃないかな。

    古くからの友人が裏切ったのと、横領した元秘書(女性)が証人に
    なったっていうから、うわって感じ。
    まあわたしはアーチャーの書いたものを元に
    こう書いてるわけなので、
    それを全部鵜呑みにしていいかどうかわかりませんけど。

    詐欺に引っ掛かって最年少議員(保守党)を辞める羽目になり、
    それで『100万ドルを取り返せ!』を書いてベストセラー
    になったという人だから、堅実な大人にとってはうさんくさい
    感じがするんじゃないのかな。

    今イギリスって労働党が負けてブラウン首相が党首辞任する
    ところに行ったでしょ。
    保守党も圧倒勝ちじゃないので、第三党が命運を握りそうですね。

    アーチャーは今の政局について毎日新聞のインタビュー↓で
    コメントしてましたよ。
    http://mainichi.jp/select/world/news/20100503ddm007030100000c.html

    コメント by ぱぐ — 2010/5/11 火曜日 @ 6:39:26

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.309 sec. Powered by WordPress ME