2006/11/29 水曜日

ロートンヌ、虎屋、ブルックスブラザースなど


この二日間であれこれ食べたり飲んだり、買い物したり。
楽しかった。

28日はASAHIネットの時からのつきあいが続いているLさんと、東村山市内の有名なケーキ屋「ロートンヌ」でお茶する。

わたしがインターネットの世界に足を踏み入れたのはASAHIネットのパソコン通信がきっかけだったが、もうはるか昔のことになってしまったなあ。みんなどうしてるんだろう。
毎日のように電話していたMさんのことが気にかかっているんだけど、前と違っていつ電話したらいいかわからず遠慮があってしにくい。メールはどうやら読んでいないらしいし。Lさんも彼女がどうしているのか気にしていた。

「ロートンヌ」はまわりの商店街が「昭和っぽい」(Lさん)感じのする中で、おしゃれな店で最初に通りかかったときから異彩を放っていた。
トトロも一度行きたがっているのだが、この日はおなかがすいてないということでパス。

小さくて上品なケーキばかりで、あれだと若い男子じゃ、ぜんぜん足りないだろうな。わたしはタルトタタンとミルク・オ・テ(ミルクティー)にする。Lさんは2種類とオレンジティー。
パイの部分にバターがたっぷり入っている感じで、キャラメルも申し分なし。

Lさんはわたしが前から気にしている近くの立ち飲み焼鳥屋で、お持ち帰りを買った。大きくておいしそう。入るのはちょっと抵抗があるから、わたしも今度お持ち帰りにしてみるか。

帰ってから、この間「Dancyu」に載っていた「鶏もも肉とハマグリのポトフ風芋焼酎煮込み」を作る。焼酎の割り水(1:1)で煮込むと早く煮えるし、柔らかくなるというので。味付けは焼酎割り水のほかは塩こしょうのみ。近所のスーパーに中国産のハマグリしかなかったのでそれにしたが、もっと生きのいいのにすれば味がいいかも。
(あとでレシピ書きます)
割り水が余ったので呑む方にまわしたら、1:1だとわたしには強くて呑みきれなかった。すっかり酔っぱらってしまい、ブログ書けず。

29日は久しぶりの晴天で暖かいというので、有楽町の無印良品でレンタサイクルを借りて赤坂、銀座を回ろうと思っていたが、池袋で時間を食って借りるのはやめ。

赤坂の虎屋文庫であしたまで「和菓子アート展」というのをやっている。いつも案内状をもらうんだけど住所変更通知も兼ねて行こうと、あまり期待しないで行ったら、これがおもしろかった。
5人の作家の、和菓子をテーマにしたアート。
わたしが気に入ったのは、
*青柳豊和「さわって遊べる木の和菓子」
*福留千夏「極小!ミニチュアの世界と工芸菓子」
のふたつ。

木の和菓子は檜・杉などを使ったしっかりしたもので、ぱかっと割るとあんこが入っていたり、磁石がついていてすくうと匙に小豆がくっついてくるおいしそうなお汁粉とか、子どもが喜びそうなものばかり。これを積み木代わりにしたら、和菓子が大好きな子どもができそう。

ミニチュアの方は爪よりも小さい花びら餅とか練りきりとか、根付か携帯ストラップにしたいような樹脂粘土の和菓子。季節ごとのセットが虫眼鏡で観察できるようになっていて、ほんとによくできているのがわかる。

あと森村泰昌も出品していて、特製干菓子の販売もあり。
きのう、Lさんに言おうと思って忘れた。前に一緒に行ったことがあるんだけど、もうちょっと早く行くことにしていたら誘えたのになあ。
虎屋文庫のサイトはこちら。展示品の写真もあります。

銀座に移動。ずっと念願だったiPod nanoを買おうとアップルストアに行ったが、無料刻印サービスはネット販売だけだというので、そちらに切り替える。マザーグースの言葉を刻印しようと思ってこの間考えたので。

伊東屋で来年のシステム手帳のリフィルを買う。
いま毎日やることを手帳に書き込んでいるので、片ページ一週間だと書きにくい。いつも使っているかわいいシリーズに見開き一週間がなかったので、月間スケジュールだけそっちにし、週間の方は機能重視の実用的なもので。
ここのオリジナルの、革製切手ケースにポストボックスの形のものがあり、いいなと思う。伊東屋でうろうろ見て回るのは大好き。

ブルックスブラザースに行き、紺のシングルボタンブレザーを買う。
わたしはデパートに行くと紳士物のトラッドのコーナーがいちばん落ち着く妙なところがあるんだけど、ブルックスブラザースは大手町に勤めていた頃、よく買った。

店員の女性がわたしがオーダーのワイシャツを着ているのに関心を持つ。
紳士物はオーダーシャツがあるが、女性ものはアメリカでしかやっていないとのこと。わたしは既製品だと袖が長すぎたり肩があわなかったりするし、カフスボタンが好きで付けてみたいがためにわざわざ、何枚かバーバリーのオーダーシャツを作った(日本橋の三越)。
もうだいぶ前なのでいま残ってるのは今日着た一枚だけ。今日は鉛筆がクロスしているカフスボタン。
袖を詰めてもらうので、後日できあがり。
銀座店20周年の記念品で、来年のカレンダーをもらう。
再就職はこのシャツ、このブレザーで面接に臨む予定。

トトロと合流し、京橋の「恵み屋」という立ち飲みそば屋で、呑む。
ここのそばがおいしい、と前からトトロが言っていたので。
蕎麦湯奴がめずらしい。寒い季節は煮奴がいいよね。十割そばで蕎麦湯をとれば、うちでもできそうだ。

締めの蕎麦がほんとにおいしくて感心する。都内の有名店に何軒か行ったけど、負けてる店があるなと思った。お昼もあるらしいが、盛りそばだけとのこと。夕方宴会のおじさんならいいけど、若い女の子じゃ物足らないだろう。今日はお店の名前の蕎麦しかなかったが、さらしな、田舎、ダッタンもあります。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.305 sec. Powered by WordPress ME