2006/11/4 土曜日

東村山の印象あれこれ

Filed under: 食べたり飲んだり,読書,日記 — ぱぐ @ 12:26:10

引っ越しから約一ヶ月。
いまのところの東村山の印象あれこれ。

*市の名前がついてるから大きいのかと思ったが、東村山駅(西武新宿線)の駅前は店が少ない。
隣の久米川(西武新宿線)のほうが八坂(西武多摩湖線)まで連続するくらいの商店街あり。
食べ物屋もたくさんあるらしい。

*秋津駅(西武新宿線)と新秋津駅(JR武蔵野線)は歩いて2,3分のところにあるが、乗り換えのためか常にひとがぞろぞろ歩いている。
朝のラッシュ時は自転車では通れないくらいだとのこと。
外にもはみ出すほど混んでいる立ち飲みの焼き鳥屋が気になっている。おぢさんだらけなのでちょっと入りにくそう。

*多摩湖にはまだ行ってないけど、友達の車で行ったのは確認できた。

*買ったことはまだないけど和菓子屋をよく見かける。

*小さな食品スーパーが多い。

*ごみの分け方が我孫子ほど煩雑じゃないのはいいんだけど、有料袋だし、家の前に出すのが最初抵抗があった。

*武蔵野うどんというのが所沢を含めたこのへんの名物らしいんだけど、歯ごたえがあってなかなかいい。豚でだしをとった肉汁につけるのが定番とのこと。

*図書館はとなりの清瀬のほうが使いやすい気がする。
このへんは「多摩六都」というグループがあって、東村山・清瀬・東久留米・西東京(旧・保谷と田無)・小平の6市がメンバー。それぞれ図書カードは作らないといけないけど、住民ならどこでも借りられる。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.287 sec. Powered by WordPress ME