2006/2/25 土曜日

近視が軽くなる?!

Filed under: 日記 — pug @ 22:28:58

今日は朝から頭痛がして、めがねを取ると少し楽になった。
ということは……?

母が近視と乱視で、体質的にはもろに母を受け継いでいるので、子どもの時から目が悪い。

最初は遠視で、小学校一年の時にすでにめがねが必要だった。
その後、夜中にこっそり本を読んだりしたのがたたったのか、急激に近視に発展。

中学に入るころには、コンタクトレンズじゃないと矯正できませんね、とかかりつけの目医者に言われた。
ハードは痛くて目に入れられなかったので、ソフト。週に一回、小さなお釜で煮沸消毒、そのほかにもいろいろめんどくさいものだった。旅行にもあれこれ持ってゆかなくちゃいけないし。
一枚が15000円とかで、なくすと大騒ぎだった。

我孫子に来てから今のめがねを作った。左が極端に悪いので、強いレンズは作れない。というわけで、ほとんど右で見ている。
一度コンタクトにした。使い捨てのものだ。便利だし、痛くなってきたらめがねに切り替えればいいのが楽だった。

ここ1,2年、仕事のせいで目が疲れそれが全身にも来ているのかな、と思ったのだけど、今日はどうやらめがねが原因らしい、と思い当たり、8年ぶりにめがねの検眼をしてもらったのである。

結論から言うと、右目の近視がやや軽くなったとのこと。そんなことがあるんだねえ。

*近視が軽くなったのに前の度の強いレンズを使っている。
*常に右目で遠くのものを見ているため、右目を酷使している。
*左の近視が強いために、目のバランスが取れていない。

さらに、老眼の域にも入りつつあるとのことでした。
うーん。40になったからもしやと思ったが、やっぱり。

というわけで、めがねの枠はそのままで、レンズを作り直すことになった。
コンタクトはめがねを新しくしてから試すのでもいいでしょう、ということなので、今回は見送り。
お金もかかるし。

これで、疲れが出なくなれば万々歳。
足もみにしょっちゅうかからなくても済むかも知れないし。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.290 sec. Powered by WordPress ME