2006/2/13 月曜日

バレンタイン前日に

Filed under: 日記 — pug @ 18:50:47

中学三年の時に、ある人にチョコをあげたことがある。

今思うと、すごく好きだったというわけではない気がするんだけど(小学生の時の初恋の方が印象に残っている)、ま、あげる人がほしかったということでしょうか(笑)。

なんのチョコだったかはぜんぜん覚えていない。

親の知りあいの息子なので、子供のころから知っている。年に一度や二度は家族で遊びに行くうちであった。たしかそのころは、その家の両親は海外勤務だったと思う。その男の子Rくんは大学生で、ひとりで住んでいた。下の息子Sくんは親と一緒に海外に行ってたんじゃないかなー。

いま、声優になっているOさんが同じクラスで、どういうわけだかついて来てもらうことになった。都内のその家(集合住宅だった)まで、2人で学校の帰りに行ったんだと思う。

たしかRくんは不在で、ポストに投げ込んで、逃げるように帰ってきた。

そのあとの反応がどうだったのか、これがぜんぜん記憶にないんですね(笑)。

ところで小学生の時の初恋の彼には、チョコをあげたことはない。同窓会で逢うことがあっても初恋だったことを云ったことがないから、向こうはぜんぜん知らないはずだ(笑)。

六年生の時は、クラスで公認のカップルが何組かあったし(笑)、その日に告白を兼ねてあげていた人もいたのだけども(笑)。

今年ですか?職場で上司からお願いがあったので、予約がひとつある。
今日帰りに生チョコの試食をしていたので、ビターチョコのと、ペンギンの本仕立てがかわいいのでそれと2つ買った。
全部で3つ(笑)。

なあに、あげたって、わたしも一緒に食べるんですが(笑)。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.291 sec. Powered by WordPress ME