2011/4/7 木曜日

解凍しなくてもいい関係の秘訣

Filed under: 山下達郎・竹内まりや,日記 — ぱぐ @ 8:10:52

ファンクラブの会報に、
昨年末の竹内まりやの10年ぶりのライブに際して、
夫でかつバンマス(バンドマスター)&アレンジャーの山下達郎の
インタビューが載っていた。

来年結婚して30年になるのだそうだけど(わたしの倍だ)、
「ライヴを観ていて思ったんですが、
お互い、仕事相手としても一番の理解者でもあるご夫婦同士、
解凍しなくてもいい関係の秘訣ってなんだろうって」
という質問に対して、こう答えている。

★★★
会話でしょ。人間というものは不完全な動物で、
テレパシーやら以心伝心なんてことは幻想でね。
ほかの動物は話をしなくても生きていけるけど、
人間は徹底的に言葉を使って結論を導き出さないといけない。
特に問題が起こった時には、会話をしないと始まらない。
だから、とことん話すんです。
これって、家族だけの間柄に関わらず、
会社の同僚、上司、部下の関係においてもそうだし、
話すことでしか解決の手段は見つからないから。
特に夫婦の場合は何より接近した関係だから、
本当に言葉しか解決手段がないんですよ。

★★

わたしは自分の両親を見ていて、
なんでしっくりいかないんだろうと
不思議でならなかった。
話はたくさんしているのに、
かみ合わないのだ。

自分が結婚してからはお互い遠慮なく言い合ってます。

家人の方はどう思ってるかよくわかりませんけど、
怒ったら怒りっぱなしにはしないようにしている。
家人も30分くらいがんがん怒ると収まりますし(笑)。

家族がもっとたくさんいたら
それぞれの立場でものを言うでしょうから
調整がむずかしいのかもしれませんが、
ふたりだけですからね。
結局歩み寄るしかない。

15年も一緒にいると、
どんな人かはお互いよくわかっちゃってるわけですし。

にしても、同年配の友達からよく聞く、
「ダンナっていてもいなくても同じようなもの」
という感想がよくわからない。
子どもができると違うものなんだろうか。

HTML convert time: 0.337 sec. Powered by WordPress ME