2010/7/21 水曜日

夏休み子ども科学電話相談@NHK第一

Filed under: ラジオ,日記 — ぱぐ @ 11:23:11

今年もこの番組の季節がやってまいりました~。

相談するのは子ども(小中学生。たまに3歳児なんかも)ですけど、
大人が聴いてもおもしろい。

今日はイトカワに行って戻ってきた「はやぶさ」のことを
質問している男の子がいましたが、
いろいろ情報収集しているらしく、
答える先生がびっくりするくらい、いろんなことを知っていました。

わたしは中2のとき数学でつまずいたため、
物理・化学がさっぱりわかんなくなっちゃって
高校に上がるころには文系しか進む道が残っていませんでしたが、
科学系の読みものはわりと好きです。

理科系だと生物が好きだったな。
母校にはシダの研究をしているH先生がいて、
授業の合間にその話を聴いたような気がします。

いまの職場では理科の授業に立ち会う機会が多いんですが、
けっこうおもしろい。わたしが知的好奇心を刺激されても
今さらって感じがありますけど(笑)。

高校野球の間はこの番組ありませんが、
終わったらまたやります。
7月中はうちにいるので、毎日聴くのだ~。

放送予定は以下の通りです。

日曜以外の午前8:33~11:50
7月20日(火)~24日(土)
7月26日(月)~31日(土)
8月 2日(月)~ 6日(金)
8月23日(月)~27日(金)
*土曜日は8:35から。
*7月24日(土)は10:55まで。
*8月 6日(金)は 9:05から。

7月27日(火)、28日(水)は恐竜についての質問受付。

質問したいひとは、放送当日の8:00から
放送終了30分前までに下記の番号に電話しましょう。
03-3485-8888

メールでも質問できます。
メールフォームはこちらのサイトにあります。

うちに子どもがいないのが残念だなあ。
いたら何か質問を一緒に考えて電話してみるんだけど。

2010/7/20 火曜日

夏休み中は、ツイッター公開。

Filed under: 俳句・連歌・短歌,ツイッター,読書,日記 — ぱぐ @ 7:44:49

ひとさまの歌の一語をもらって新しく作る「いちご摘み」短歌や
星野智幸氏がはじめたツイッター枝分かれ小説「俺俺」などの
イベントに参加してみたいと思っても
非公開だとフォローしていただいている方にしかお見せできないので、
夏休み中だけツイッターを公開にすることにしました。

ツイッターってなに?な方には
関係ない話ですけど。

前にも書きましたように
わたしが使ってるノートパソコンは
夏になるとキーボード部分が異常に熱くなって
フリーズするおそれがあるので
長い時間はつけていられません。

ケータイは料金を抑えるために
メール以外の使用を自粛中です。

そして7月中は本を読む時間を一日の大部分に費やしています。

というわけで、
あんまりリアルタイムでお逢いできないかもしれませんが、
ツイッターやってる方、もしよろしければ
お探しください。
ハンドルネームは「ぱぐ」、pa55guです。

まあ、ここの読者は一日30人くらいで安定していますので、
急にフォロワーが増えるとも思えませんが……

2010/7/19 月曜日

とうもろこしのおいしいゆで方

Filed under: 食べたり飲んだり,日記 — ぱぐ @ 7:30:35

北海道のひとは「とうきび」と言うんだそうですが、
わたしは「とうもろこし」で。

給食に3度ほど出ましたが、
地元農家が給食のために種付けし、
当日に朝もぎしてくれたとうもろこしだそうで、
毎回はずれがありませんでした。

よく、皮をむいて買っていく人を見かけますが、
あれは皮のまま持って帰って、
おうちでゆでるなり焼くなりする
直前にむく方がおいしいんですよ。
畑で朝もいだものを買ったらもっとおいしい。

うちはときどき2本買ってきて、
おやつや朝ごはんにゆでたのを食べているんですが、
家人がこのあいだまた実験(笑)してみようと言って
新しいゆで方に移行しました。

水からゆでる。
沸騰してから3分ゆでる。
引き上げたら塩を多めにまぶす。

簡単でしょ?
今までは蒸し器で20分蒸してましたので、
おいしいところが出てしまっていたようです。

今朝も1本ずつ朝ごはんに食べました(^^)。

2010/7/18 日曜日

今朝は5時起きしました。

きのう寝たのは10時半でしたが、
むりやり?(笑)5時起き。

着替えて、まず30分ほど散歩。
暑いのでポロシャツに短パン(笑)。
木のあるところを歩きますので、あまり日焼けに気を遣わず。

BGMはカール・ベーム指揮モーツァルトのファゴット協奏曲とオーボエ協奏曲。

ときどき、花の写真をケータイで撮影。
このブログは、家人の仕事用のパソコンをサーバーに使っているので
簡単に映像を載せられませんが、
「本のある時間」は毎回写真を載せないといけないので
撮り溜めているのです。本の写真は使わず植物ばかりだなあ(笑)。

帰ってきて洗濯がちょうど終わっていたので
(今日はわたしのシーツを洗った)
干し終わったところで「NHK短歌」を観る。
日曜の朝6時というのは、ふだんなかなか起きられない時間なんですが、
夏休み中は観られるでしょう。
選者は東直子さん、ゲストは編集者の沢田康彦氏。
進行は濱中博久アナウンサー。

歌を作ることにはそんなに熱心じゃないんですが、
ネットの知人に短歌関係の人が多いので、
またすこし関心を持ち始めています。
「猫又」という沢田氏主催のFAX&メール歌会の話が
おもしろかった。
わたしは学生時代の卒論指導教授が専攻していたこともあって
連歌が好きなんですが、これもネット向きですよね。

朝ごはんは冷凍ごはんをチンして
納豆としそわかめで。
油揚げのみそ汁(袋の)も。

さて、家人が「がっちりマンデー」(TBS)を見終わるところですので、
また小西甚一『日本文藝史』に取りかかります。

2010/7/17 土曜日

夏休みに入りました。

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 7:38:29

早起き習慣を再び付けようと思い、
ねむい目をこすって6時起き。

早く寝るより、早く起きて日の光を浴び、
決まった時間に朝ごはんを食べることが
早寝できるコツだとか。
そうやってると自動的に早い時間にねむくなる、
ということなんでしょうね。

今朝はできていませんが、早朝散歩もいいだろうなあ。

愛用のガーゼタオルケットを洗いました。
これから毎日ふとん干したり、シーツ洗ったりして
すこしでも過ごしやすくするのだ~。

2010/7/16 金曜日

8月の勉強、本決まりです。

Filed under: 俳句・連歌・短歌,読書,日記 — ぱぐ @ 7:48:47

1学期の終わりの日に
このことを書くのも何かの縁でしょうか。

20日が終業式ですが、わたしは勤務がないので
今日で1学期のわたしの出勤はおしまい。

職場のみなさんは夏休み中も出勤で
お休みは5日間だとのこと。
わたしは今日あいさつしてきます。

だんだん暑くなってつらくなってきたので、
「夏休みがあってよかった……」
と同じ1年間の臨時勤務の人と笑いました。

7月中はうちにいますが、
クーラーより扇風機の方が涼しいかも。

『日本文藝史』を読む時間を作るぞ~。

2010/7/15 木曜日

夏休みに向けて大物を借りてきました。

いよいよ、あと2日で待望の夏休み!

というわけで、
借りてきた本が読み終わったことでもあるし、
夏休みに読破しようと
図書館のカウンターで書庫から出してもらいました。

小西甚一『日本文藝史』1~5(講談社、1985~1992)

1冊1冊が分厚い枕くらいの厚みがあり(笑)、
5冊目に至っては1140ページというとてつもないもの。
なんで2つにしないんだろうと思ったら、
年表が付いているからなんですね。ああびっくりした。

カウンターの人が、
「あの、これ今日お借りになりますか?」
と訊いてきたのは、厚さにびっくりしたからでしょうね(笑)。

「はい」
と言って、また四十肩がぶり返したらどうしよ、
と心配しいしい、外に停めた自転車まで運びました。

2週間で読み切れるとは思えないけど、
小西さんの文章はよくわかることで定評ありますからね。
どんな人なのか知りたい方は、
松岡正剛 千夜千冊 第千四十九夜【1049】2005年7月11日へ。

檀ふみが前に、小西さんの本を愛読したと書いていた。
受験対策の一環としてでも読んだんだろうか
(彼女は慶応の経済学部出身)。

ドラゴンズ戦をCSのJ-SPORTS2でやっていましたが、
半分そっちのけで最初のところを読み始めました。
ドラゴンズは9回裏、無死満塁まで行ったのに
1点しか返せず、スワローズに負け。
散発安打じゃだめでしょ。

2010/7/14 水曜日

だんだん遅起きに……

Filed under: ブログ,食べたり飲んだり,日記 — ぱぐ @ 7:09:11

なってます。

6時に目覚まし時計を掛けていますが、
その時間には起きられない日々になっています。

昨日なんか二度寝して起き上がったのは7時半(^^;)。

朝ごはん食べてメールチェックして、
前の晩に書いておいたブログ記事をアップするので
せいいっぱい。
メールの返事を書く余裕がありません。

今週末で一学期の勤務が終わりますので、
お返事はそれまでお待ちくださいね>メールくださった方

ちなみに今朝は6時半に目覚ましを鳴らし、
やっぱり一度では起きられず(^^;)、
6時45分に起きあがったのでした。

あと今日も含めて3日間!

2010/7/13 火曜日

友綱部屋ブログの記事を書いている人

相撲の賭事にまつわるもろもろ、
ついでにという感じで?
懸賞金や賞杯が引き上げられていますね。

一つの方向に向かうと、
それに従わなくちゃいけないような雰囲気、
これがわたしは嫌いなんですけど、
この場合も出てるなあ。

マクドナルドは変わらず懸賞金掛けてます。
家人は
「あそこの社長は逆張りする人だから」
と言ってますが、たしかにそんなところあるかも。
売れてる時に狭くて使いにくい店舗を閉める
という決断もそんなところなのかな。

右のお気に入りに「みんなの部屋 友綱部屋ブログ」
というのが入っていますが、
ブログの文章を書いている人がなかなか上手だなあ
と思って感心しています。

たとえば初日の結果報告と共に載せられた文の前半

―☆―☆―
お陰様で、名古屋場所の初日を迎えることが出来ました m(__)m

いろいろ ・・・ 本当にいろいろな事があり
その時々の一日一日はとても長く感じたものの
過ぎてしまうと ‘ 日めくりカレンダー ‘ が 飛ぶようにめくられていったかのように
「 あっと言う間に初日を迎えた 」 感じです (^_^;)
―☆―☆―

うちの夕飯は前にも書きましたように
5時半から始まるのを目標にしてますので、
今場所は相撲協会がネット中継しているのを
ごはん食べながら観てるんですが、
画面が小さいのと、力士名が画面に出ないので
呼び出しの声をよく聴いてないと誰と誰が対戦してるのか
わかりません(泣)。

Wiiのインターネット機能で観れば家人と一緒に観られる、
と思ったらWindows Meiaプレイヤーというのに
対応してなくて観られません。ざんねん。

6時過ぎてからはニュースのあとの
ダイジェスト(NHK)を観てます。
土俵入りや立ち会いまでの間がないと
やっぱりつまらないですね。
単なる勝負を観てるわけじゃないんだ、
と再認識しました。

しかし、把瑠都よ、
二日目に送り出しであっさり黒星は
まずいでしょ!

2010/7/12 月曜日

卵焼きの思い出

Filed under: 食べたり飲んだり,読書,映画 — ぱぐ @ 7:05:50

筒井ともみ『舌の記憶』(新潮文庫、2000。元本は1993、スイッチ・パブリッシング)を読んでいる。

団塊世代の脚本家、作家。
わたしが観たことがあるのは映画「失楽園」くらいかなあ
(テレビ放映ですけど)。
森田芳光監督、役所広司と黒木瞳が主役カップルを演じたものですね。

あの映画では、鴨のクレソン鍋を食べるところが
印象に残っています。
渡辺淳一のポルノ路線にはどうよ?っていう気持ちがあるし
黒木瞳が好きじゃないので、一回観れば十分な気がしますけどね。

向田邦子は食べる場面がうまい人でしたが、
向田邦子賞をもらったことがあるというこの脚本家も
食べる場面がうまいのかなあ。

『舌の記憶』は子どものころの舌の記憶をよみがえらせるエッセイ
ですが、読みながら思い出したことがあります。

何回も書いていますが、わたしは小学校4年から
私立小学校に編入しました。
それまで給食だったのがお弁当に代わったんです。

4年から6年まで同じクラスで同じ先生だったのですが、
クラスで集まる機会があると、必ず話題に出ることがあります。

今は会計士になっているHくんが持ってくるお弁当の卵焼きが
とてもきれいだったこと。
みんなが覚えているというから、よほど印象に残っているのでしょうね。

その卵焼きを作ってくれたお母さんはすでに亡くなったそうです。

« 前ページへ次ページへ »

HTML convert time: 0.501 sec. Powered by WordPress ME