2010/5/5 水曜日

ブログの作者は編集者を兼ねている

Filed under: ブログ,散文・文章 — ぱぐ @ 8:16:47

文章稽古のつもりでブログを続けてますから、
自分の文章は何回も読み直します。
一番記事を読んでいるのはわたしじゃないかな(笑)。

書いたものは他人の目で見る、ということが大事です。
自分の文章に酔っちゃうたちの方には
なかなかむずかしいかもしれませんが、
いっぺん他人の目で見直してみると、
伝えたいことがちゃんと書けているか
チェックできます。

で、誤字脱字も必ず見直しましょう。

かっこいい内容なのに
誤字脱字だらけのブログを読んだことがあって、
(え?だいじょうぶかな、この人)
と思っちゃったことがありました。
書いたら書きっぱなしなんでしょうね、きっと。
かっこ悪いなぁ。

読んで気持ちが萎えたので、そのブログは
二度とお訪ねしていません。

雑誌や単行本にする場合は、
校正者というプロの目が入りますから
誤字脱字だらけの文章でも
ちゃんと形になりますが、
ブログは自分が編集者兼校正者にもならないと。

あと、改行なんかも読みやすいようにしましょう。
わたし今回の復活後はかなり意識して
改行を増やし、一行の字数も短くしてるんですが、
これは自分が老眼の影響で
みっちり字が詰まっていると疲れるからです。

ケータイで読んでいる方には
変なところで改行になっているかもしれないので
そちらにはご不便をおかけしているかもしれませんが、
パソコンで見る人をまず第一に考えています。

―☆―☆―☆―
「乱れ読み記」
きのうの続きをアップしました。
今度はごはんのことです。
主婦のみなさんからのスルドイ(?(笑)
コメントをお待ちしています。
よろしくどうぞ♪

HTML convert time: 0.326 sec. Powered by WordPress ME