2010/4/14 水曜日

5年ぶりの中高学年同窓会(10・おしまい)

Filed under: 俳句・連歌・短歌,音楽,日記 — ぱぐ @ 0:47:51

どこまで行くんだろうと自分でも思っていましたが(笑)、
10回で区切り良くここでおしまいにします。

「仰げば尊し」を唄ったことは、ほかの同級生も書いていますが、
卒業式後のパーティで唄って以来でした。
あの卒業式、雪かなんかですごく寒い日だったんだよなぁ。
先生方には内緒でひそかに練習して唄ったのである。

唄う前にYさんから印刷された歌詞の
「今こそ別れ目~♪」は「目」でなく、
古典文法でいう「別れる時だ」という意味、という
突っ込みが入りました(笑)。
助詞「む」の変形だよね>Yさん
M先生、笑っておられただろうか。

伴奏は幹事のうち2人のピアニカ演奏で(笑)。
お子さんのものをお持ちになったそうです。

最後に、今回の幹事だったみなさん、受付などのみなさん、
どうもありがとう。
先生方にもお逢いできてよかったです。
卓球部の顧問だった
H先生に挨拶し忘れたのがざんねん。

今までなら迷いなく参加、と決めていたでしょうが、
体調&精神面の不調が長く続いていたので、
なかなか踏ん切りがつかず、
何度目かの仕事探しと並行というのも気が重い話だったのですが、
行くと決めたあとに紆余曲折あって、
今の仕事(学校の先生のお手伝い)が決まりました。

なんか不思議だなー。

さまざまのこと思ふ桜かな

という芭蕉の句を、また思い出しています。
(2010.4.7記)

HTML convert time: 0.342 sec. Powered by WordPress ME