2009/1/21 水曜日

2日続けて整骨院へ

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 7:36:06

朝、恒例となったメールを送信したあとはぐずぐずとふとんの中で過ごす。

久しぶりにかんちゃん(神崎ゆう子さん)が出ている「ラジオ・ビタミン」を聴こうと思ったのに、国会中継ですぐ終わってしまった。

録画しておいた「歌会始」(15日実施)を観る。
今年は詠進(応募)していないので、歌の読み上げ方と、皇族の衣装(あれは明治風だな。ローブデコルテだったりするので。和服もやってみたらいいと思うのだけど)に注意していた。
「生」という詠みにくいお題だったせいもあるのかもしれないが、入選者の歌はあまりわたし的にはヒットせず。

皇后陛下はいつも文学センスあるなと思うが、
【生命(いのち)あるもののかなしさ早春の光のなかに揺り蚊(ユスリカ)の舞ふ】は、素直な歌だと思う。

好きだと思ったのは、高円宮妃久子さまの
【うつし絵の君が微笑みにささへられみ心継ぎて生きむとぞ思ふ】
恋歌が好きなので。

来年のお題は「光」。詠めたら応募してみるかなあ。

「だんだん」の一週間分はまた録画失敗。同級生の双子の娘さんたちが番組最後の写真に出たというのでぜひ観たかったのだが……

整骨院に2日続けて行く。電気は腰の方だけ暖かめの。ロールベッド、マッサージ、ホットパッド。前日ふくらはぎ・腰・背中・肩とかなりキテいたそうで、前日は腰(だるくなっていた)、この日は背中から肩にかけてやってもらった。
まだ仕事に慣れないから体の負担も大きいと思うのだけど、今の感じだと1週間に2回、整骨院に駆け込んだ方がいいかもしれない。

……
<きのうの夕飯>
冷蔵庫のありもので作る。
にら・もやし・豚挽肉の炒め物、キャベツと玉葱と天かすのみそ汁、アミの佃煮。
緑茶梅酒を一杯。

コメントを書いたけど見られないというメールをOさんからもらったので、承認してから電話したらそのまま長電話になってしまった。メールで毎日会話していて、前日逢って話もしてるのに、よく話すことがあるよなぁ(笑)。

彼女はわたしの実家がある調布付近に住んでいたことがあるのだけど、もしかしたらこうなってた、ということを聴いて驚く。わたしの方もあれが実現していたら、もっと早くOさんに出逢っていたかもしれないので。

2009/1/20 火曜日

書き続けたメールのちから

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 8:47:20

コールセンターの同僚Oさん(同期)に逢った。

11月の半ばに仕事が終わったあとメールアドレス交換をして、約2ヶ月、ほぼ毎日メールを書いていた気がする。即返信もあったので100通を超えているのではないか。もらったのはもう少し少ないけど、それでも70通くらいはあるような気がする。

わたしはブログを書いているのでもわかるようにもともと書くことが好きで、ひとのブログにコメント書くのも好きだし、20代のころあちこち旅行していた時は、毎日旅日記を書いてさらに知り合いに絵はがきを出す、という超筆まめだった。ノートに長い長ーい日記を書いていたし。

人から手紙をもらうのも大好き。
手紙(含むメール)は、その人のために書くものだから、反応がよければもっと書こうという気になる。

たぶんOさんは、その反応がとてもよかったんだと思う。
業務中はコールの合間だったり、お昼や休憩時間に話すくらいで、一対一でゆっくり話したことはなかったのに、この二ヶ月のメールのやりとりで、ずいぶんいろんなことを話題にした。

わたしの仕事がなかなか決まらなくて励ましてもらったり、Oさんの悩み事、人生経験のあれこれ、文面でないと書けないことをわたしもずいぶん書いた。

あとで読み返すとかなり恥ずかしかったりするのだけど(笑)、でも書いている時は真剣に書いて真剣に読んで、ブログを読んでくれてるのも知っているから、激励書いてるのにこっちもいい加減なことできないよなぁと励みにしていた。

返信が来ない時は、読んでくれるだろうからそれでいいやと思って、長いメール(だいたいわたしが書くと長い)を書く。だいたい今日は何があったという報告なのだけど。

いい加減自分でもちょっとしつこいかなと思ったが、毎日書いているとブログと同じで習慣になって100通という積み重ねになったわけです。

前に渡せなかった神谷さんの本(『神谷美恵子の世界』『人間をみつめて』 *訂正:『遍歴』でした。神谷美恵子コレクション、みすず書房←これで合ってるよね?)をプレゼントした。
なかなか読む暇ないと思いますが、少しずつでも読んでもらえればなんでわたしがこの人のことを書きたいと思っているか、納得してもらえるはずです。本をあげようと思ったわけも。

Oさんからは小さな犬(訂正:猫ちゃん)が付いたしおりをいただいた。ありがとう。
藤沢周平『用心棒日月抄』(新潮文庫)を読み始めたところなので、さっそく使わせてもらうね。

メールはまだこれからも書き続けるのでよろしく(笑)。
気が向いたらコメントもください。

……
<きのうの夕飯>
というわけで、Oさんと夕飯を食べ、お茶をした。
まずソイ・ラテ。
博多明太子と大葉のスパゲッティ+シーザーサラダ(和風ドレッシングかけ)。
そのあと紅茶をポットで。ミルクティーにしてもらう。

Oさんはソイ・ラテ。ミートソーススパゲッティ+シーザーサラダ(訂正:海鮮サラダ。イタリアンドレッシング?)。あとアップルジュースだったかな。

2009/1/19 月曜日

へこんだ日曜

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 6:33:47

土日がけっこう大変なことが分かった。
販売系なのでお客さんの入り方が平日と違い、ばんばん補充していかないとすぐ商品がなくなってしまう。

午後、2回ほど教えてもらったことを一人でやったのだが、物が多くて1回では済まず、漏れがあったりして大幅に締切時間を超してしまったので凹む。誰かに少し手伝ってもらうべきだった……

お昼は鰻丼にした。
スタミナ勝負なので焼肉とかキムチ鍋などがっつり系のものが欲しくなっている。
あと帰りに甘いものが食べたい。きのうはどら焼きを買って帰ってきてからお茶した。

今日は帰りにある人とごはんを食べる約束をしている。
どんな風にブログに書いたらいいか、確認してから書ける範囲で書けたらいいなと思ってます。いずれコメントも書いてもらいたいし……ね。

……
<きのうの夕飯>
前日、MISIAのコンサートをころっと忘れて買い物してしまったので、その分を使ったりした。朝ごはんにカツ丼を食べる羽目になりました(笑)。

ホワイトシチュー。具は鶏もも肉、玉葱、人参、じゃがいも。
青じそとみょうが乗せ冷や奴。
緑茶梅酒をストレートで一杯。さっぱりしていて呑みやすい。
玄米茶。

2009/1/18 日曜日

年頭恒例、へびぬまさんの干支折り紙建築

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 8:23:32

へびぬまさんの折り紙建築・干支シリーズ丑その1
へびぬまさんの折り紙建築・干支シリーズ丑その2
へびぬまさんの折り紙建築・干支シリーズ丑その3
へびぬまさんの折り紙建築・干支シリーズ丑その4

今年も送っていただきました。
ありがとうございます。
PHSで撮したのが、ちょっとボケちゃってすみません(^^;)。

ASAHIネットの知り合いでリアルでもおつきあいが続いているのはLさんだけになっちゃったなあ。
へびぬまさんとも10年くらいお逢いしてないかも。
某夫妻の高田馬場での結婚式の時でしたよね、たしか?

箱根駅伝を観ながら、そういえば毎年沿道で応援すると言っていた人がいたなぁと思い出したりしていました。
みなさん、各所でご活躍のことと思います。

……
きのうのMISIAのコンサート@武道館は声がよく出ていて、センターステージで、盛り上がった。くたびれていたので、座って目をつぶって聴いたが。

そのあと、ある人と逢う約束がようやく月曜日(19日)に決まったので、うれしい。

……
<きのうの夕飯>
九段下で家人とMISIAのコンサート前に。
高田屋という呑む蕎麦屋のチェーン。
蕎麦焼酎のお湯割りを一杯。家人は竹酒一杯と熱燗の大小を一つずつ。
蕎麦味噌、ブリの刺身、大根サラダ、はたはたの南蛮漬け、蕎麦味噌焼きおにぎり。

2009/1/17 土曜日

上司から檄が飛ぶ

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 6:18:50

結局仕事のこと書いてるなぁ(笑)。
ストレス解消に誰かと逢って話すことがすぐできないので、とりあえずここで。

マネージャーはわたしが出勤したらもう来ていた。
細かいことを教えながら進めよう、というか教えるの好きみたいで、いろいろ言ってくれるので、それに従ってやる。

今まで朝の人数が足りなくて手が回らなかったところを、わたしが入ったのでいろいろやりたいとのこと。いきなり、かなり期待されているみたいだ。

裏でやる作業があり、ここはけっこう寒いのでつらかった。
立ち仕事なのと、この寒いところにいる時間がつらい。
まあ基本的には常に動いているので、うだうだ考えているよりも体が動く感じ。

昨年末は人の心配と仕事が決まらないことで気を揉んで体の調子もヘンだったのだけど、今は仕事が出来る喜びと、新しいことを覚える新鮮さと、持ち越していた楽しみ(ある人と逢ってゆっくり話をすること)があるので、体はくたびれているけど、精神的には悪くない。
これで、家人がもうちょっといたわってくれたら言うことないな。

……
今日は武道館でMISIAのコンサート。
仕事帰りなので居眠りしないといいが……

……
<きのうの夕飯>
なすとごぼうの卵とじ、きのこ(エリンギ・えのき茸・しめじ)汁。
アーモンドフィッシュを食べながらこの下書きを書いている。
一杯飲もうかと思ったが、結局玄米茶。

2009/1/16 金曜日

初日から張り切って……

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 6:21:32

6時起き。まだ月が出ていて、空が暗い。

立ち仕事に備えて、朝からたくさん食べた。
バナナ、あんまんと肉まん、キャベツ・人参・玉葱とベーコンのスープ、プルーン・きなこ・くるみ入りのヨーグルト、ミルクティー。
おかげで11時半のお昼まで持った。
このくらい食べた方がいいみたいだ。
バナナと、何か炭水化物で行くことにしよう。

洗濯物を干し、朝ごはんを食べ、バタバタ化粧して出勤。

出勤したら同じ部門の人がいなくて何をしたらいいのかわからず戸惑った。
一緒に仕事するパートさんが二人、社員が一人。マネージャー(上司)は休み。
あと応援で来た人が4人。

主に力仕事。
やり方は前やっていたのとあんまり変わらないから、どんどん進めた。
一日で完結する仕事なので、持ち越さなくていいかも。

終わったらがっくり足腰がキテる感じだったので、買い物せずに即、整骨院に寄る。
担当の整骨師に
「あれ、どうしたんですか?」
と言われた。
一日目でもう相当キテます、と言ったので、ロールベッド、ホットパッド(肩胛骨と足の裏)、電気、あとマッサージ。

ふくらはぎが相当キテいた模様。あと腰。
足のストレッチ法を教えてもらう。少し高いところに足を乗せて、足首を90度に手前に曲げる。これで太もも裏とふくらはぎを伸ばすことになっていいとのこと。
仕事の合間にも出来たらやってくださいとのこと。昼休みにロッカーでやるくらいしかできそうもないが。

給料日(10日)が来るまで整骨院にはそんなに頻繁に行けないので、ストレッチとゆっくりお風呂に入って早く寝ることで体をいたわることとしよう。

……
<きのうの夕飯>
前日、豚肉が買ってあったので、それで肉じゃがを作る。肉とじゃがいものほかは玉葱と人参。
ほかに朝作ったスープの残りと、キムチ。
玄米茶。

2009/1/15 木曜日

頼れる兄貴?

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 6:36:22

男になりたいと思ったことはないのだけど、女子校育ちのくせに、「おじさま」と冗談で同級生に言われたことがあるということは、やっぱり女じゃないのかも……と、ときどき思う。
紳士服売場の方が婦人服売場より落ち着くし(笑)。

中高のころは微妙な年ごろだったから、
「○○って中性っぽいよね」
と言われるのも気になっていたし、先輩に熱烈に憧れたり(それで卓球部に入った)、面倒見のいい同級生に甘えたりしていたので、なんだかな?と言う気がする。

自分をどう認識するかというのは、親との関係とか周囲との関係なんかに影響されると思うのだけど、わたしは長いことファザコンだったし(ただしふだんの父はピリピリしていてすぐ怒鳴るので好きじゃなかった)、母は過激な性格で機嫌のいい時と悪い時がはっきりし過ぎていて、どんな態度に出てくるかいつも注意してないといけないので、いやだった。あんな風には絶対なるまい、と思ったのだから、母親が自分のモデルになるはずがない。

というわけで、中性的で、動作が男の子で、読むものはおぢさんが好みそうな物で、とくれば同世代の男の子と話が合うわけない。小学校の時の初恋をずっと引きずっていたし(相手はいまだに知らないはず(笑)、なかなか成長できなかったんだな、というのはわかる気がする。

先日ある人に
「なんか頼れる兄貴って感じですね」
と言われた。姉貴ではないんだそうだ(笑)。

そう言えば自分を存分に出して対応したのだけど、男になったつもりで?相手をしていたかもしれない(笑)。
なんなんでしょう、こういうのって?

……
今朝から本仕事がはじまります。
他部門で経験者といっても今度のところは初心者。
謙虚な気持を忘れないように、経験したことは思い出しながら役に立つようになりたいと思います。

……
<きのうの夕飯>
弟からもらった蟹がまだ残っていたので、最後に蟹チャーハンにした。
卵と長葱も入れる。
蟹の中味を出すのに時間が掛かって、ほかのものまで手が回らず。
あとはキムチと玄米茶。
ライム味のペリエを呑む。

2009/1/14 水曜日

枕草子ふう

Filed under: 日記,散文・文章 — ぱぐ @ 6:43:59

先日、短歌を作っている人と某所で対話していて、わたしが
「短歌や俳句は散文を書くための刺激と考えている」
という意味のことを書いたら、「散文」って?と思われたらしい。
その人はもともと小説を書いていたので、そちらが頭にあったそうだ。

わたしにとっての散文、というのはエッセイとかコラムみたいなもので、小説はASAHIネットのパソコン通信で誘われて二度ばかり超短編を書いたことがあるが、どうも理屈が先に立ってしまい、読みものとしてのおもしろみに欠けたような気がする。

今まで読んできたものを考えても、小説よりはエッセイとかコラムの方が多い気がするし、そっちの方が好きみたいだ。

学生時代に専攻した日本の古典で好きなのは、枕草子(平安朝の女房が書いたエッセイ)、大鏡(平安貴族のエピソード中心の人物伝)、平家物語(平安末から鎌倉初めに掛けての武士たちが闘う物語。卒論はこれ)。

前にも書いたけど、伝記が好きなので、人のエピソードは聞くのも話すのも大好き。
いかにもその人らしい話だと、人柄がわかる。

枕草子は「ものはづくし」(春は曙とか)のほかに、中宮定子を中心にした女房たちの話が多い。
むかしの職場で最初に配属された総務にいたころは、ノートにずいぶん綿密な日記を書いていたのだけど、書きながら
(これってなんか枕草子みたいだよなぁ)
と思っていた。女性が多い部署で、年齢も性格もいろいろだったので。

先日のコールセンターも女性グループだったから、ブログに書きながら、あ、また同じだなと思っていたりした。

印象に残ったことばをたくさん書き留めたので、むかし先輩がああ言ったとかよく覚えていて、今になってその意味を噛み締めたりしている。

……
<きのうの夕飯>
鯖の味噌煮。赤だしと白みそを2:1で混ぜてみた。焼き葱を最後に入れて少し煮込み、あしらいにする。
ほかにキャベツの酒粕入りみそ汁、白菜としょうがの浅漬け(浅漬けの素を使ってみたが量が足りなかったか時間が足りなかったかで味が薄かったので、醤油をかけた)。
玄米茶。

2009/1/13 火曜日

熱烈歓迎

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 8:02:09

入社教育を、違う部署に入るアルバイトの女の子と一緒に受けた。
アルバイトそのものが初めてなのだそうで、かなり緊張しているみたい。
先生役の人が席を外した時に、ちょっと話をする。
なんでも慣れだということ、お客さんの立場になって考えられるようになるとこっちも気持ちよくできるようになるということ。

最後に上司になる人のところに行って挨拶したら、ほかのところでの経験者だというので熱烈歓迎を受ける。ベテランが辞めたところで人のやりくりに苦労しているのだそうだ。
前にいたところと共通項が多いので、安心していいと言われた。

人間関係は少ない人数だしあくの強い人はいないですよ、とのこと。
わたしは人に合わせられなくて迷惑掛けることが多かったのだけど、最近ものすごく鍛えられる経験があったし、やっと人に合わせることもできるようになってきたかな、と思うので、信用を得るようになんとかやっていきたい。

夕飯のあと、くだらないことで家人と大喧嘩。理由はあんまりくだらないので書きません(笑)。
でもいろいろ今年はやってみるつもりなのに、節約しろ命令が出てしまった……
何か別に稼げること探す?そんな余裕ないような気がするけど。

楽しみにしていることは来週になりそう。
ブログにどんな形で書けるかわかりませんが、年末からずっと持ち越していたので、待ち遠しい。

……
<きのうの夕飯>
生姜焼きと豚汁。豚汁の中味は豚バラ肉、大根、人参、里芋、ごぼう、こんにゃく、油揚げ、長葱。
レモン味のペリエを呑む。

2009/1/12 月曜日

今日から仕事始まりです。

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 9:26:43

コールセンターと違って初めての仕事ではありませんので、詳細に書くことはしないと思いますが、折に触れて。

今日は入社説明で、上司になる人や同僚の皆さんと顔合わせをするのだと思います。
あとは職場や実際に何を担当するかなどの説明かな。11時から17時まで。

今日行って火曜水曜休み、本仕事は木曜の15日から。8時から15時。
久しぶりの立ち仕事であれからまた歳取ってますので(笑)、体にはいろいろ影響すると思いますが、肩サポーターと腹巻(笑)はいつも身につけているし、疲れたら即整骨院に駆け込むつもりでいます。

きのうは、マザーグース学会大会講演録の続きと編集学校の稽古。仕事が始まったら回答提出の先頭は切れないだろうけど、あと一ヶ月なので付いていく。全問答えを出せば晴れて卒業。

……
筋トレ[全体の空模様]2009/1/12-2009/1/18のホロスコープ。より。

論理的にこれだけが必要なはず

というところだけで生きてると

人は病むわけです。

必要な物というのは、もっとほかにもあるわけですが

それは非合理とか不条理とか言うのではなく

もう一段階上の次元から見ればそれも論理的に必要

ということなんだとおもいます。

前に、理屈ばっかり言ってる人のことですごく腹を立てたことがあって、それは親切なふりしてこちらを利用しようとする意図があまりにも見え見えだったから。あきれかえって断固拒否した。
論理だけで人は動かないでしょ。

……
<きのうの夕飯>
冷蔵庫のありもので作る。
塩鮭、キャベツとわかめのおひたし、水菜と小エビのサラダ(青じそドレッシング掛け)、大根と葉っぱと天かすのみそ汁。
また利右衛門のお湯割りを一杯。玄米茶。

« 前ページへ次ページへ »

HTML convert time: 0.510 sec. Powered by WordPress ME