2008/12/20 土曜日

コールセンター同期との呑み会

Filed under: 散文・文章 — ぱぐ @ 11:45:19

何かの時期というのがあって、今のわたしは自分の中の愛がどういうものであるか、確かめる作業を続ける時期に差し掛かっている気がする。

立て続けにそういう機会があると、正しい答えを選ぶのではない、そのときどきの自分にできる最善のことを選ぶことを迫られる。

相手のあることなので、反応がその時によっても違うし、同じような状況でも別の人だと別の対処法を考えなくてはいけない。

きのうから日曜までのことは具体的な日記にはしません。
上記のような所感(?)をちらちら書くことになりそうです。
意味不明なところもあると思いますが、多分に自分のために書いていますので、どうぞご容赦ください。

HTML convert time: 0.324 sec. Powered by WordPress ME