2008/12/19 金曜日

編集学校の汁講(オフ会)@新宿

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 8:45:06

新宿サザンテラスのイルミネーションその1
まだコールセンター勤務の疲れが残っているはずはないんだけど(もうひと月過ぎたし)、なんだか体の調子が万全とは行っていない。

けっこう早く目が覚めちゃうし、そのせいなのか頭がぼーっとして、だるい感じもある。
風邪は抜けたと思ったんだけどなぁ。
もしや本格的な更年期?

きのうは編集学校の汁講(オフ会)が新宿であった。
ちょっとだるかったので30分くらい夕寝してから出かける。

モード学園のビルにできた大きなブックファーストで「三冊屋」というのをやっているというので、先生(師範代という)と待ち合わせ。なんだかわかりにくい作りの建物で、K師範代と出逢うまでにずいぶんうろうろしてしまった。
三冊屋、というのは編集学校がやっている本屋でのイベントで、三冊の本を組み合わせてどうですか?と提案するもの。

……ところが、これは前の日で終わってしまっていたのだった。
がっくり。

ある人に神谷さんの本をプレゼントしようと、K師範代におつきあいいただき、みすず書房の「神谷美恵子コレクション」から2冊選んだ。
ブログを読んでくれているので(いつもありがとう(^^)名前は聞き覚えがあっても、何した人かわからないだろうから、ここの貴重な読者を続けていただくためにも、いい機会だと思って。
K師範代も本を読むのが好きな人なので、読書の話や図書館の話をしながら一冊購入した。

そのあと、汁講の会場に移動。
K師範代とはある人脈つながりがあることがこの間わかったので、おぉまただーという感じです。最近本当にそういうのが多い。

会場はルミネ1の鶏料理屋。
生徒(学衆という)は10人、師範代の上に師範というのがいて、ふたつの教室を見守っている。T師範(男性)と、学衆のNさん(男性)、Tさん(女性)、わたしが汁講に参加。Kさん(女性)は仕事が忙しくて結局参加できず。
あと風邪を引いたFさんはおうちで回答をアップしたのが汁講中にわかって、「おお、がんばってる!」とみんなで言った。

Tさんはオフ会が初めてだと言ってすこし緊張していたが、話しているうちにだんだんうち解けたみたいだ。Nさんが30代で一番若く、あとはほぼ同年代。稽古の回答を見ていると、だいたい年代の見当は付く。

編集学校らしく、しりとりが回る。「日常でのささやかな幸福」というお題で、3周。
コールセンター勤務中にもいろいろしりとり回して遊んでいたので、なつかしい。わたしたちは「歌手」とか絵でのしりとりとか条件を付けた。「映画の題名」を出してみたら面倒だと言っていやがられたっけ(笑)。

新宿サザンテラスのイルミネーションその2 

そのあと、サザンテラスに移動し、スターバックスでお茶。スターバックスの閉店時にいるという珍しい経験をした。

新宿サザンテラスのイルミネーション、JR本社前のペンギン

↑JR東日本本社前、Suicaのペンギン
……
<きのうの夕飯>
新宿ルミネ1の「鶏匠庵」という鶏料理の店。
男性2名は呑む方に集中、女性陣3名は食べる方が主ですこし呑む感じ。
わたしはいつも通り一杯だけだから、香摘みという宇治玉露焼酎のお湯割り。香りがよくてさっぱりしていておいしかった。
料理は単品をいろいろ頼む。最後に頼んだ卵焼きがおいしかった。
女性陣はデザートも。K師範代とTさんは豆乳プリン、わたしは卵プリン。

……
今日はコールセンターの同期Tさん、Oさんと呑み会の予定。
Oさんと逢うのは仕事が終わって以来なので、どんな話になるだろう。メールのやりとりはしていたけど。

HTML convert time: 0.331 sec. Powered by WordPress ME