2008/12/11 木曜日

アクセス習い始め

Filed under: 未分類 — ぱぐ @ 7:41:59

府中にアクセスを習いに行く。
遅刻しそうだったので、駅から10分くらい走って教室に到着。

先生はNさん。かなりご年配の男性である。
去年エクセルとワードを習った時、Kさんが計算式のことを訊いたらたちどころに答えてくれた人だった。

このあいだ買った『よくわかる Microsoft Office Access 2003』(FOM出版)を見せたところ、さっそくそれを使って始めた。
テーブル(表)の作成と、リレーションシップ(表同士をつなげる)、クエリ(データを加工する方法)を教えてもらう。エクセルのデータも読み込んで使えるのは初めて知った。

9時から12時まで3時間。今日も同じ時間に続きをやる。

そのあと、府中本町の中久本店(日本酒を売っている)にある喫茶店「藏」に入り、シナモントーストとカフェオレを飲みながら森まゆみ『こんにちは一葉さん 樋口一葉ってどんな人』(NHKライブラリー、2004)を読んだ。
まだ日記本文には取りかかってないので、まずは概説が欲しいと思って。

わたしは一葉の「奇跡の十四ヶ月」に興味があって、その原動力はなんだったんだろうと思っていた。中島敦にも死の直前の8ヶ月に生涯いちばんの原稿を書けた時期がある。同様に興味あり。

そのあと、立川のハローワークに行き、職業訓練というものが受けられるのかどうか相談した。派遣会社との契約期間がコールセンター(1ヶ月)、淡路町の会社(2ヶ月。会社の引っ越しのためやむなくやめた)とも短かく離職票がないので、失業保険はもらえないそうだ。

パソコンの職業訓練校は1月~3月のはすでに定員締切で、次は4月になるという。
そこまで待ってられないと言うと、では事務に限らず近いところで探してみたらどうですか、と言われた。
介護事務とか医療事務というのもありますよ、とのこと。それはちょっと勉強しなくちゃいけないがまあ考えてみよう。東村山とか清瀬は病院が多いのでいいかもしれない。

その前に近所で探すために小平の就職情報室というのを教えてもらったので、今日パソコン教室の帰りに行ってみるつもり。近くないと続かないと思う。

やはり経済情勢は厳しいらしく、ハローワークは混んでいた。

……
<きのうの夕飯>
お好み焼き。豚バラコマ肉、乾燥小エビ、キャベツを入れた。
いつも鍋に使うIH電磁器の上に鉄板を載せて3枚焼く。
家人は「おなかが空いてない」とか言っていたが結局みんな食べた。仕事が忙しくて買物くらいしか外に出ていないので、体重が増えたとのこと。
玄米茶と、焼酎のお湯割り一杯。

HTML convert time: 0.329 sec. Powered by WordPress ME