2008/12/5 金曜日

ぱぐのデジタル習熟度

Filed under: 未分類 — ぱぐ @ 4:56:27

実家の父が6月に朝から散歩に出たまま帰ってこない、という騒ぎがあって、母から連絡があり家人と二人で夜の多摩川付近をあちこち探し歩いたが見つからなかった。
その時は幸い見つけてくださる方があって朝方、無事にうちに帰ってきたのだが、またこういうことがあったらたいへんだ、というので母は父に持たせる携帯電話を買うことにした。

ところが。
うちの両親(父=昭和8年生まれ、母=同10年生まれ)は車の免許取ったことがない、母は自転車も乗れない、ビデオは禁止(わたしは結婚するまでレンタルビデオを借りたことがなかった)、というまことにアナログ人間なのだ。

このあいだ実家に行った時はまだ使えるようになってなかったけど、わたしが帰ったあと弟はちゃんと設定したのかな?

そういう両親の元で育ったわたしも機械類は全く不得手。
ぶきっちょだし、コピー機や印刷機に向かって怒る、なんてしょっちゅうだし、前にも書いたように車の免許は取ったが自分にはとても向かないと思ってペーパーのまま。わたしが操縦できる乗り物は自転車だけです(笑)。

むかし勤めていた団体では名簿作ったり統計資料を作ったりするのにパソコンを使っていたが、教わったとおりにやるだけで、詳しいことは何も知らなかった。まだインターネットが普及する前の話である。

1996年に結婚した家人がインターネットの仕事をしている技術者だった。
最初のうちは家人がパソコンに向かって何しているのかわからなかったし、なんだか自分の世界に入っちゃうみたいで不気味に思っていた。
そのうち家人はネットと音楽のオタクだということがわかったんですけど(笑)。
いや、わたしも本を読んだり文章を書くオタクだから人のことは言えない(笑)。

1997年、俵万智さんが主催するパソコン通信(ASAHIネット)の部屋に行ってみたい、というので自分のパソコンを買ったのだと思う。設定とかは家人にやってもらった。
そのあとはパソコン通信に依存するような状態が続き、その後インターネットが普及して自分のサイトを持ち、ネット日記を書き、その後ブログがおもしろそうだからやってみたらどうかと家人が言ったので書き始めて今に至ります。サイトはまだ残してあるが開店休業状態。

パソコン通信を始めてよかったことのひとつは、男友達がもてたことですね。残念ながら結婚後だったけど(笑)。あとは全国各地に知り合いができたこと。これはインターネットが普及してからも同じです。海外にいる同級生と話せるなんて夢のようだ。

パソコンは最初アキアのノート→ソニーのデスクトップ→HPのノートと三台目(でよかったよな?)。

ふだん使ってる主なソフトはBecky!(メールソフト)、Lunascape(インターネット閲覧ソフト)、秀丸(文章作成ソフト)。
ipod買ってからiTunesも使ってるがあんまり使いこなせていない気がする。うちにCDがたくさんあるので曲をダウンロードしたことはない。

昨年、仕事用にエクセル(表計算ソフト)とワード(文書作成ソフト)を習った。使わなくなったのでだいぶ忘れているような気がするけど。

これから仕事用にパワーポイント(プレゼン用ソフト)とアクセス(データベース用ソフト)を習う予定。

ウィルコムのPHSは京都在住のASAHIネットの知人と逢う時の連絡用に買った。約10年前。機種は2回買い換えたかな。家人とは夕飯のこととかどっかで待ち合わせのこととかで電話するくらい。
前にも書いたように、うちの中でアンテナがうまく通じなくていらいらするのでドコモに買い換える予定。派遣会社の人と連絡するにはケータイがないと困るので。家人が今忙しくてつき合ってくれる時間が取れていない。

パソコンほど早く字が打てないのでPHSではあまりメールのやりとりをしていなかったが、卓球部の同級生とコールセンターの同僚とはPHSでやりとりしてます。
わたしが書くと長文なのでみなさん読むのがたいへんだろうと思う(笑)。ブログには使いませんが絵文字もちょいちょい入れてます(笑)。

身近に技術者がいるといいなーと言われるけど、専門家って初心者には冷たいし、とくに家人はパソコンがわからない人相手だと誰が相手でも腹が立ってくるのだそうで、いちいち喧嘩になってあんまりよろしくありません(笑)。先生向きではないと思う。
「わかんないから訊いてるのに!」
とかいうことはしょっちゅうです。

このあいだのマザーグース学会のポスターの画像を載せるんでも、何回もせっついてからすっごくめんどくさそうに設定をいじっていた。
まあこのブログはわたしにとっても仕事じゃなくて趣味だから(今のところ)、家人はカネにならないものに身を入れるのがいやなのかもしれないけど。

技術者が身近にいて便利(?)だと思うのは、困った時に相談すると何をしたらいいか具体的に提示してくれることでしょうかね。
わが家の会計は家人が考えたのですごくシステマティックになっているため、いちおうルールに従うことにしたからそれでいいんだけど、ときどき「やってらんない!」と思う(笑)。

……
<きのうの夕飯>
前日買い物した時に買い込んだおでん種でおでん。種のバイキングをやっていたので6種類を2個ずつ買ってみた。餅巾着、えびつみれ、さつまあげ、はんぺん入り油揚げ、棒状さつまあげ(?)、蛸団子と烏賊団子(2個づつ串刺し)。ほかに小巻しらたき、大根、たまご、こんぶ。紀文のおでん用おつゆを使う。
ほかにぎんなんをレンジでチンしたもの、玄米茶。
おでんなので一杯やりたくなり、出羽桜の特別純米酒を冷やで一杯もらう。

我孫子に住んでいる時に家人と都内歩きしていて、本郷の「呑喜」という老舗のおでん屋に入ったことがある。今検索してみたら出てこなかったのでここには書いていないらしいけど、たしか時季はずれでお客さんがあまりいなかったような気がする。昔ふうの濃い色のおつゆでした。また行きたいね、と話している。

あと勤め先のみんなと銀座の「お多幸」で宴会したことがあって、わたしはお手洗いで座ったまま居眠りしてしまい(飲み過ぎたのか?)、誰かが様子を見に来てくれた記憶がある。

HTML convert time: 0.336 sec. Powered by WordPress ME