2008/12/1 月曜日

マザーグース学会大会のポスターについて

Filed under: 未分類 — ぱぐ @ 21:38:42

11月26日に書いたマザーグース学会大会(12月7日、日曜日)のポスター画像を貼り付けることができましたので、よかったらご覧ください↓。
こちら

取り急ぎお知らせのみ。

ipodの総入れ替え大作戦

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 12:38:24

アラフォーをCDに落としてもらったり、竹内まりや「Expressions」を買って毎日オールリピートで3枚聴いたりしているのだけど、ipod+iTunesの調子が思わしくないので、思い切って今までのを全部捨てて入れ替えることにした。

なんでなんだか、同じ曲が2つ入っちゃっててそれを整理するのもめんどくさかったし(1つを消すとデータがなくなるという摩訶不思議な現象が起きていた)。

全部消して、まず入れたのはアラフォーと「Expressions」。で、ipod(nanoの赤いやつ。エイズ患者のための寄付に貢献。後ろにマザーグースのOne,two,Buckle my Shoe;という一節を入れてもらった)に移して聴けるかどうか確認し、あとはどんどこ入れていく。

椎名恵と竹内まりやをじゃんじゃん入れているところ。次はモーツァルトと山下達郎かな。来週からツアーが始まるせいか、きのうの「サンデー・ソングブック」はいつもにもましてテンション高し。

……
<きのうの夕飯>
吉祥寺駅北口前のイルミネーション

↑吉祥寺駅北口前のイルミネーション

家人がバンドの練習でまた吉祥寺に行ったので、そのあとの呑み会に混ぜてもらう。前にも行ったスペイン料理の「ふくろう」という店。コースを頼んで、お酒はビール、サングリア、白ワイン。わたしはサングリアと白ワインを一杯ずつ。
メンバーは4名。バンドリーダーのAさんと、ここをご愛読いただいているドラムのO先生、家人、わたし。
O先生はブログに書いてあるとおりの会話が目の前で再現されているのをおもしろがっていた。

今回、同級生のもじゃこは別用があったので逢えず。

吉祥寺ロンロンの中の本屋・弘済堂書店の閉店日に当たるので寄ってみた。今度はブックファーストになるとのこと。
また新潮文庫のYonda?グッズを貰うために新潮文庫ばかり狙っているのだが、前から読みたかった大岡昇平『武蔵野夫人』と、英文学者で鉄ちゃん(笑)の小池滋『「坊ちゃん」はなぜ市電の技術者になったか』を買う。
『武蔵野夫人』は昭和28(1950)年刊行、平成11(1999)年に改版、平成19(2007)年で75刷!!

おでんの種を専門店で買い込んで今日の夕飯にするつもりだったが、フィギュアスケート男子フリーで織田くんが優勝するのを観てから出かけたので遅くなり、しかもコース料理でみんなが待っているというのであきらめた。

HTML convert time: 0.335 sec. Powered by WordPress ME