2008/11/25 火曜日

「から騒ぎ」をふたつの味で楽しむ

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 8:10:17

今日から派遣会社とのやりとりが続く。連休中は嵐の前の静けさ(笑)だったかもしれない。
家人はバンド(いつものとは別のバンド)の練習で外出。
わたしはうちにこもって、本を読んだり編集稽古、映画「から騒ぎ」のDVD鑑賞。
一人だと気楽でいいが、すぐ人恋しくなるからなぁ。一人暮らしをしたことはないけど、向いてない気がする。

ひじきとなまり節、玉葱、人参、油揚げの煮物を大量にこしらえる。こういうのが一つ二つあると仕事して帰ってからも気持ちが楽だ。

映画「から騒ぎ」のDVDをじっくり鑑賞。これでケネス・ブラナーを知って、他にもいろいろ彼の映画を観たけど、やっぱりこれがいちばん好きな映画。

冒頭から、楽しさ満載。冗談で始まり、躍動感が続く。

シェイクスピアは凝ったセリフの応酬がお得意だけれど、「から騒ぎ」は毒舌を交わす男女(ベネディック=ブラナー&ベアトリス=エマ・トンプソン)のコンビがいい勝負なのがよいです。
ロマンチックな話だったら主役に来るであろう純情なカップル(クローディオ=ロバート・ショーン・レナード&ヒーロー=ケイト・ベッキンセール)が、「あーもう単純なんだから!」と突っ込みを入れたくなるレベルに見えてしまう。

あとわたしは仲のいい男女が好きなので、この映画を撮ったころにいちばん仲の良かったブラナー&エマ・トンプソン夫妻がいい、と思っていたこともあるだろう(その後離婚し、いろいろあってそれぞれ再婚しました)。

日本語吹き替え版がついているので、そっちも楽しんでます。単語が聴き取れる程度であっても英語版になじんできたので最初違和感があったが、目が字幕にばかり集中しなくていいや。

HTML convert time: 0.327 sec. Powered by WordPress ME