2008/11/7 金曜日

コールセンター21日目/みんなで呑み会

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 7:54:57

一緒に入ったOさんが貧血で倒れて頭を打ち、家で安静にしている、という連絡が入る。
頭を打つと予後が心配だ。
午後から来るつもりだったらしいがやっぱりまだ良くならないのでお休みします、という連絡あり。
こういう時はゆっくり休んだ方がいい。

連休明けでは一番多い80件ほど。
わたしの受信優先度は前のままらしく、午後に1件だけだった。特に問題なく、お客さんにお礼を言われて電話が終わる。

いつ来るかいつ来るかと思っていると、首のあたりがまた痛くなってくる。前日は下向きだけが辛かったのに上や右も痛くなったので整骨院に行きたくなった。

ほかの人はいろいろむずかしい電話を受けていた。
なんと57分という記録的な電話になってしまったのがあり、最後は目が泳いでいたが、SVのTさんが知らん顔しているので、聞いているこちらが心配になってしまった。

先週の金曜にわたしが受けた電話も同じ質疑応答が延々続いてどうしたらいいのか困ったが、うまく終わらせるというのも技術の一つだとのこと。
雑談に持って行かないようにする秘訣は、用件以外のことで意見を聞かれた時に自分の答えをしないことだそうだ。お客さんに全部合わせてしまえば、話がつまらなくなるから終わりにできるという。

前にも書いたが、わたしの母は母校のE先生相手に延々5時間、子ども(わたしのことです)に関する愚痴を並べた、とんでもない人なので、そういうことをしそうなタイプというのは想像がつく。
娘のわたしはそれを日常的に聴かされていたので、ううーん、精神的に異常な状態になっていたのは当然だという気がする。常にイライラして、感情が爆発しやすかった。

大学の先輩Mさんや母校のE先生に話を聴いてもらって、なんとか持ったと思っているので、お二人には頭が上がりません。特にE先生には母娘そろって互いの愚痴を聞いてもらったわけで、ひたすら感謝するのみ。

みんなで呑みに行こうという計画が進んでいたのだが、幹事役のOさんが出席できなくて残念。当日キャンセル料を取られるのももったいないので、7人でお寿司食べ放題の居酒屋に行く。まだ週末まで一日仕事があるので飲み放題にはせず、それぞれ注文。

わたしはいつものように一杯だけ。壱岐焼酎「天のかくれ酒」のお湯割りにした。
「いきなり焼酎?」
と言われたが、ビールにしてしまうとおなかがふくれるし次のものが呑めない。

お寿司はまず10貫が7人分出てきて、それが終わったらあとは好きなネタを頼んでいいというシステム。やや小振りの握り。
ところが、ご飯が付いている分、そんなにたくさん食べられるものではなく、すぐおなか一杯になった。「時間無制限」とあるわけがわかった気がする。ギャル曽根みたいな大食いは出入り禁止でしょうね(笑)。

ほかに、イカのげそ揚げ、鳥の軟骨から揚げ、スプーンですくって食べるアボカド半分(マヨネーズとわさび添え。マヨネーズはしつこくなるかと思いきや、意外にいけました(^^)、長なす一本漬け、かぼちゃアイス、白玉あんみつ、信玄アイスなど。

メンバーで一番呑むのは一緒に入ったTさんで、家人とわたしが行ったことがある店も知っている、しかもいつも一人で行く、というからすごい。わたしはお昼なら一人でもぜんぜん平気だが、呑みに行くのはよほど気に入ったところでないと行かない。
一度立石(ボクシングの内藤大助の地元)など、下町のディープな地帯に行ってみたいが、そういうところだけに一人ではとても無理。

わたしたちだけで座れる席だったが完全な個室ではなかったので、ずいぶん騒がしかったと思う。最後はNさんが一人ずつの経費を計算して支払い。

Tさんのダンナさんが車で迎えに来たので顔を拝見してから、ぞろぞろ帰る。近い人は自転車利用。みんなママチャリ。

HTML convert time: 0.329 sec. Powered by WordPress ME