2008/11/5 水曜日

コールセンター19日目/穂村弘さんの話など

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 7:33:11

*朝起きたら、家人がリビングのエアコンのフィルターの掃除をして、と言ってはずし始めた。
正直言って連休明けの朝に掃除ってきついなあ、と思ったが、家人はやらないといつまでも言うので、仰せにしたがう。
エアコンは自動お掃除してくれるので、一年に一回程度、フィルターに溜まった分を掃除機で吸い取ればいいだけである。

ついでに連休中、気になっていながらしていなかった掃除をした。うちは綿ゴミよりも髪の毛が多い。家事で一番きらいなのは掃除、好きなのはアイロン掛け。

*仕事は連休明けなのでお問い合わせが多いのかな、と思ったが、一日で40件あまり。電話が定期的に掛かるようになってから最少の件数じゃないかと思う。

というわけで、ひそひそおしゃべりしたり、3人でメモ用紙に絵を描いてしりとりしたりしていました。
恐怖の(?笑)ロールプレイはなし。助かった。

受信は朝の一件だけ。スムーズになってきたらしく、お客さんも最後に気持ちよく納得してくれて電話が終わった。

*隣のNさんとどんな本が好きか、という話をしていて、鴎外の『舞姫』が女として許せない、ということで意見が一致。わたしは高3の国語の授業で習ったのだが、某大学の数学科に進んだ同級生が、
「何書いてあるのかわからないから、内容を教えてよ」
と訊いてきた。
あのかっこいい文語文にだまされてはいけない!とあの時から思っていた(笑)。

世代が違うから、どんなものが好きなのか訊いてみないとわからないところがある。
歌人の穂村弘さんの『ラインマーカーズ』(小学館、2003)というベスト版歌集が好きだというので、縁あって何回か朗読を聴いたし、エッセイ集『世界音痴』(小学館、2002)にはサインをもらったと言うとびっくりしていた。『世界音痴』を貸す約束をする。

コアな穂村ファンではないのだが(わたしが好きなのは俵万智、紀野恵など)、好きな歌はいくつかあるし、穂村さんのごーふる・たうんBBSを通じて知り合ったネット上の知り合いが何人かいるので、一応まだご縁はあるのだな、と思っている。
しばらくお逢いしていないので穂村さんの方は覚えているかどうか定かではありませんが……

*ジャズピアニストの上原ひろみが好きだというので、生で聴いてみるべきだ、という家人の受け売りをする。いやわたしだって生で聴いてあの何時間か魂をさらわれたのだから、同じ意見ですけど。
ブルーノートにも行ってみたいとのこと。ヌーボーサンドイッチをオススメする。

*そうそう、先週教わった眉毛の書き方、月曜の夜お風呂上がりにだいじょうぶかなあと思いながらやってみました。あんまり切り過ぎるとこわいので、眉尻はすっきりさせたがあとの部分はちょっとの程度にしておいた。

……
<きのうの夕飯>
前日作っておいた豚肩ロースと大根の煮物。
あと白菜と油揚げのみそ汁、キムチ、東村山に工場がある保谷納豆のつるの舞という大きな豆を使った納豆、玄米茶。

HTML convert time: 0.334 sec. Powered by WordPress ME