2008/10/24 金曜日

コールセンター12日目/直球勝負?

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 7:55:27

木曜だというのに、一日中電話が多かった。
全部で140件近く。今までの最高記録。

前日のダメ出しの確認みたいなことを朝、SVのTさんと話す。
Tさんの上の人がかなり厳しく、今のままだと他のこともちゃんと聴き取れているのか信用できなくなってしまうから、きちんとできるようにやらせろ、という意味のことを言ったそうだ。

電話は録音されているので、不備があるとTさんやその上の人が確認のため聴き直すことがある。ちゃんと聴き取りができていなかったら、すぐにわかるわけです。

というわけで、席に戻って「離席」表示のまま、一人でぶつぶつお客様との想定問答を繰り返し、TさんからOKが出たところで「待受」に戻す。一段階下げて、ほかの人の回線がふさがっている時に出るという状態になった。
というわけで、電話が来ない時は、ひたすら席でぶつぶつ言っていたので、ちょっと不気味だったかも(笑)。

向かいの席のNさんはわたしの電話が鳴ったら飛んできて横で聴いてくれることになっているが、彼女も事務的な仕事を抱えているし、この日のように入電が多いと電話にも出るから、いつもいつもというわけにはいかない。
聴いてくれた時には、どこが良くなかったか、良くなったところはどこか、具体的に言ってくれるので助かる。忍耐強く何度でも指摘してくれるようにお願いした。

わたしの質問の仕方は直球過ぎるらしい。
恐れ入りますが、○○についてお訊きしてもよろしいでしょうか?」ではなく、「それでは、○○についてお訊きしてもよろしいでしょうか」になっているとか(小さな違いのように見えますが、電話では意外に大きく印象が違う)。

あと、張り切って(?)答えているらしく、後ろの人が振り返るほどの大きな声で「はい!」とか言っているらしい。インカムのマイクの感度はとても良いので、あまりに大きな声だとお客さんの耳にはビンビン響いてつらいので、もう少しトーンを落とすように、と言われた。意識して下げる。

向き不向きでいうと、コールセンターには向いていないような気がするが、ともかく契約が終わる11/14まではやってみるつもり(その前にクビにならなければ、ですが……)。

……
<きのうの夕飯>
水曜の時点で疲れていた(背中が凝ったり目が痛くなる)し、雨で買い物できなかったので、久しぶりにピザを頼む。ピザハットの秋のなんとかセットとコブサラダ。飲み物は家人はウィスキー、わたしは紅茶。

せっかく図書館で予約して借りたイアン・マキューアン『贖罪』(新潮社、2003)だが、一日数ページしか進んでないので、今回(25日まで)はとても無理。一回返して、余裕が持てたらまた借りることにしようか。それとも文庫本にするか。きのう買った「オール讀物」11月号に、角田光代が「泣けた小説30冊」に選んでいたので、意を得た気持ちではいるのだけど。
30冊の中にはジュンパ・ラヒリ『見知らぬ場所で』(新潮クレストブックス、2008)の中の「地獄/天国」も挙げられていた。

土曜に整骨院に行く予定だが、「前よりひどくなっちゃいましたね」と言われそうな気がする。
Nさんからお風呂にゲルマニウムの球(?)を入れると効くみたいですよ、と教えてもらったので試してみようかな。たぶん自律神経がやられているのだと思う。

HTML convert time: 0.330 sec. Powered by WordPress ME