2008/10/4 土曜日

仕事のこと、家計のこと

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 8:50:24

今みたいに家にいて、自分のペースで家事ができて、本を読んてブログ書いて、調べものに取りかかれるのはとてもやりやすい。

ただし、
自分のお金があって、自由に動けたら、
という条件が付く。

12年前に結婚した時は共働きで行くつもりだった。
ただ当時のわたしの勤務先は女性が長く勤めるような感じのところではなかったし、どうにも相性の悪い上司に当たってしまい、ぐずぐず悩んだあげく、辞めることにした。
辞めた時のうれしかったこと!顔つきがぜんぜん違う、と友だちに笑われた。

家人は結婚前から往復4時間の通勤で、学生時代から続けていたバンド(楽器はキーボード)を続けるのがやっと。
休みの日には秋葉原へ行って楽器屋かパソコン屋に行くのが楽しみ。
よくわからないのにつき合ったから、つまんなかったですね(笑)。
近くの本屋に行って待ったりしてたと思う。

その後、家人は勤めを辞めて(往復4時間は8年くらいやったのかな)、最高110キロまであった体重を一年経たないくらい(?)で60キロ台まで落とし、家で仕事をするようになった。

これが我孫子にいた時。
わたしは途中で手持ちのおカネがなくなり、地元のスーパーで3年ちょっと勤め、東村山への引っ越し前に退職しました。

ごはんについて。
朝と昼はそれぞれ好きなように食べ、夕飯だけわたしが作るという約束で何年かやってきました。
夕飯作ったら1000円貰うことになってる。
これは手間賃込み(笑)。
つまり、材料費を稼がないと、出費がかさんでしまうわけです。

なので、最近ブログに乗せている夕飯がとてもつつましいのはこの辺から。
もともと料理は苦手なので、簡単で旨いもの、という頭が働くみたいですけど(笑)。

仕事探しは継続してますが、どこかで期限を設けないとほかの行動が取りにくいので、10月いっぱいまでで一区切りと考えることにしました。
今探しているのは、2つの派遣会社に登録して事務の仕事をすること。
長期の方がいいけど、短期も含めて探してます。
「あいだを空けずに次を探す」
これがなあ、うまくいかないとイヤになるから、ならないように自分を持って行くのがむずかしい。

で、それでないならまた販売系の仕事について、その間に事務系の仕事を探す、ということにしました。

うまくいくかしらん?
アメリカ発不景気は日本にも確実に影響しているようなので。

……てなことをつらつら書いている時に、先日のコールセンターの別口、1ヶ月という超短期仕事の紹介がありました。
また同じ人と面接するの?と思ったのですが、近いのでエントリーした。
派遣会社の担当は同じ人ですが、やってる仕事が別なので面接者も別。
顔合わせに行くことにする。
さて、どうなるのか。
決まったら次をすぐ並行して探すことになりますね。忙しいな。

お見合いを30回近くした経験からすると、期待度が高い時よりも、ええっ、なんじゃこれ?と思う方が案外うまく行く(笑)。
仕事の面接も似たような面があるかな。
淡路町の会社はそうやって決まったんでした。

……
<きのうの夕飯>
家人は結局月曜から金曜までずっと仕事先にでかけた。
夕飯はどこかで食べて帰ってくる。
というわけで、ひとり飯が続きました。

きのうは早めに終わったと電話あり。
ちょうど作り始めたところだった。
牛すね肉とじゃがいもの煮込み、さやいんげんとひじきのきんぴら、炉端焼き屋のまねして胡瓜の梅和え、もやしとごぼうのみそ汁、お茶。
牛肉はお高いのでめったに買いませんが、じゃがいも料理を本で見つけたので買った。一度ゆでこぼし、お湯で洗ってから煮込む。わりとおいしくできた。
胡瓜の梅和えは梅干し、かつぶしだけだと味が足りず、醤油をたらすといい味になった。

さあ、次のじゃがいも料理を考えよう(笑)。

HTML convert time: 0.325 sec. Powered by WordPress ME