2008/1/25 金曜日

神谷さんの本を読み返す

Filed under: 神谷美恵子,読書,日記 — ぱぐ @ 9:19:08

今年は本当に書くための準備をしよう、と思って神谷さんの本で手元にあるのを読み返している。神谷美恵子コレクションより、『本、そして人』『神谷美恵子の世界』(みすず書房)。リンク先はみすず書房の神谷美恵子著作一覧。

うーん。読めば読むほど、本人の文章はむずかしくないんだけど、その背後にある膨大な読書、交友関係、ハンセン氏病療養所での治療やいろんなところで教えた経験などのことを考えると、ほんとに自分にこんなすごい人のことが書けるかなあ、とこわくなってくる。
まあ精神医学者が書いたって一面しか書けないだろう、だから全くの素人であるわたしが書くことにも意味があるかなあ、というのが頼りなんですが。
 

###
今日は仕事のことで面接に行くことになっている。

採用されると忙しいところに飛び込んじゃうことになるので、また神谷さんのことが後回しになっちゃうかもしれないのが気がかりだが、慣れてきたら少しずつでいいから進めないとしょうがあるまい。

ほっとくと怠けてばかりだから、わたしには締切とかで催促してくれる編集者役の人が必要みたいですけど(笑)。

HTML convert time: 0.338 sec. Powered by WordPress ME