2007/12/19 水曜日

「男梅」の評判上々/風邪っぴき登場

Filed under: 日記 — ぱぐ @ 7:02:00

朝から焼きそばを作って食べた。具は人参、ねぎ、えのきだけ。炭水化物を食べるとおなかの保ちがいい気がします。ほかにしょうが湯、シナモン&アップルのジャム入りヨーグルト、ミルクティー。

朝の車中は朝刊。また池袋まで直通の電車で。音楽は佐藤しのぶのアリア(モーツァルト、プッチーニ、ヴェルディ)

朝は富士山がうっすら見えたが、だんたん霞んできた。

仕事は朝からひたすら打ち込み。また午後眠くなって困ったがなんとか乗り切る。前日買った「男梅」は担当者(男性2人)が気に入ったとのこと。同僚2人にもあげる。200件越した人が3人いたとのこと。たぶんわたしは入っているだろう。自分で確認作業をしないといくつが完璧だったかわからない。いいペースで進んでいると担当者はご機嫌だった。チェック作業は遅れ気味なのでハッパを掛けられていた。

お昼はおにぎり2つとコンビニで買ったけんちん汁、アーモンドキャラメルプリン。飲み物としてだったんそば茶を持って行ってる(この日はレモンティーだったけど)のだが、朝入れるだけで残りの茶殻がもったいないのでおにぎり用のお米に混ぜて炊いている。それに黒米も入れているので、けっこうかさが増えていると思う。

帰りの車中はまた平岩弓枝『御宿かわせみ 新装版』(文春文庫)。BGMはカルロス・クライバー指揮のウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート(1992)。ウィーン・フィルのは毎年正月のテレビ中継を楽しみにしています。クライバーは丸谷才一が「マエストロ!」というエッセイ(『青い雨傘』文春文庫所収)で書いていたので気になって、それから注意していますが、うちにあるCDはさっきのニューイヤーのと、モーツァルトなどが入っている海賊盤の2枚のみ。亡くなってから「カルメン」がDVDで出たという。観たいなあ。かっこいいし(笑)。
カルロス・クライバー

夜は汁ワンタンと卵のポテトサラダミニトマト添え。ワンタンは餃子やシュウマイより作るの簡単だと思ったのだが、案外時間がかかりました。家人が風邪引いたのでしょうがも入ってちょうどよかった。休めないのでうつされないようにしないと。

今日はNHKFM放送の「セッション2008」というジャズ番組の公開収録に行ってきます(渋谷・NHKふれあいホール)。家人は伊藤君子はあんまり好きじゃないのだが、ただなら行くと言って(笑)同行する予定でしたが、風邪の具合によってどうなるか。帰りに電話して様子を訊いてから決めます。

そうそう、自転車が午前中に届きました。今日から自転車で駅まで出られる……かな。

HTML convert time: 0.348 sec. Powered by WordPress ME