2007/10/6 土曜日

ユーミンのことあれこれ

Filed under: 未分類 — ぱぐ @ 8:04:53

松田聖子のバトンがおもしろかったので、今度はユーミンこと松任谷(荒井)由実で行ってみたいと思います。バトンの相手は指定しませんので、気が向いたらやってみてください。

中1の時に同じクラスだったかまちゃんが作ってくれたカセットテープは、引越の時に処分してしまったらしく手元にないんだけど、主な曲目は覚えている。

*やさしさに包まれたなら
*翳りゆく部屋
*ベルベット・イースター
*瞳を閉じて
*卒業写真
*ルージュの伝言
*少しだけ片思い
*あの日に帰りたい

中1というと1977年なので、ユーミンのアルバムで出ていたのは、
「ひこうき雲」(1973年)
「MISSLIM」(1974年)
「COBALT HOUR」(1975年)
「The 14th Moon(14番目の月)」(1976年)
の4枚になるらしい。

かまちゃんは特に親しい友達というわけじゃなかったので、どういう事情でもらったのか覚えていないのだけど、おそらくユーミンを知らなかったので勧めてくれたんじゃないかなー。
この中では「やさしさに包まれたなら」と「翳りゆく部屋」が好き。「やさしさに包まれたなら」は宮崎駿の「魔女の宅急便」のテーマ曲でもありますね。

その後のヒット曲では、「守ってあげたい」(1981年)、「ノーサイド」(1984年。ラグビーにはまり始めた当時)が好きです。

親友が「シャングリラ」に行こうと誘ってくれたので、たしか二回くらい代々木の体育館で聴きました。舞台演出はたしかにすごいんだけど、声がなぁ……

提供曲では石川ひとみの「まちぶせ」、松田聖子の「赤いスイートピー」「渚のバルコニー」「瞳はダイアモンド」が好き。

最近行ってないけど、家人のカラオケの十八番のひとつは「ルージュの伝言」(笑)。

HTML convert time: 0.346 sec. Powered by WordPress ME