2006/11/16 木曜日

トトロの山へ

Filed under: 食べたり飲んだり,映画,日記 — pug @ 22:20:01

八国山(はちこくやま)のふもとに行ってきました。
「となりのトトロ」に出てくる「七国山(しちこくやま)」のモデルだとか。

紅葉してるのかなと思いましたが、ぜんぶ青いまんま、落葉もなし。
朝晩寒くなってきたけど、まだ冷えが足りないんでしょうかね。

自転車だったので上には登りませんでした。
そんなに高くないからハイキングコースにいいくらいだと思う。
緑地のすぐ前に住宅地なのがちょっとびっくり。
玄関を開けると「尾根道入口」という看板が見えそうです。

帰りに卵焼きを売っているお店に寄ったら、
「卵焼きお買い上げの方に大根一本プレゼント」
と書いてあったのですが、そのほかにきのことレタスもくれました。

さっそく、卵焼きに大根おろしを添えて夕飯のおかずにしました。
レタスもサラダに。
卵焼きはあまり甘くなくて酒の肴に向いてます。

今日は我孫子での職場で宅配を申し込んだボジョレヌーボーが2本届いた。
パートでもノルマがあったから、引越は決まってたんだけど協力してあげた、というわけです。

さっそく1本空けたんだけど、わりと呑みやすい葡萄酒でした。
ボージョレヌーボー2006.jpg
(左が今日呑んだ1本)

2006/11/15 水曜日

新しい冷え性対策?

Filed under: 食べたり飲んだり,日記 — pug @ 20:20:21

生姜茶というのを見つけたので買ってみました。
去年はゆず茶に凝ったんですが、今年はこれか?

薄切りの生姜にゆずとはちみつが入っています。生姜以外はゆず茶と同じ。
高知のもので、高知の生姜「 土佐一」と高地のゆずを使っているそうです。

5倍くらいのお湯を入れます。けっこうあったまります。
生姜の薄切りは3cmくらいでしょうか、かなり大きい。
食べるとますますぽかぽかする。

「夏は冷水でひやしあめに」とあります。

検索してみたら、販売している会社のサイトがありました。
ただし、12本まとめてじゃないと買えないみたい。
ほかの通販サイトでも扱ってるようですから、興味があればそちらへ。

***
右肩は調子がいいので、整骨院はお休みしています。
ホカロンを中に入れて体にくくりつけるベルトを見つけたので、それを右肩に一日中付けています。
貼るのだと下着がいたむ。

2006/11/14 火曜日

映像のクリスティ三昧

衛星放送のミステリチャンネルでホームズとクリスティを観ています。
(続きを読む…)

2006/11/13 月曜日

シュレッダー型はさみ

Filed under: 日記 — pug @ 21:50:48

はさみ型シュレッダー.jpg
場所をとらないし、けっこう使えます。
(続きを読む…)

2006/11/11 土曜日

左利きの稽古とエアコン騒動

Filed under: 日記 — pug @ 13:06:58

使えるようになると、ついついリビングのパソコンにさわっちゃうんですよね。
これじゃ、右肩によくない。
(続きを読む…)

2006/11/10 金曜日

ワープロを使う仕事はムリかなあ

Filed under: ブログ,食べたり飲んだり,日記 — pug @ 15:12:14

きのうのブログ、アマゾンの分がうまくアップできなくて時間がかかったせいか、右肩がだるくなった。
うーむ。ワープロを使う仕事はやめておくほうがいいかなあ。
(続きを読む…)

2006/11/9 木曜日

最近読んだ本

Filed under: 読書,日記 — pug @ 23:20:05

引越し前に駆け込みで我孫子市の図書館を目いっぱい利用。
本を増やすのをやめようと思い、東村山でも図書館をなるべく利用してます。
四十肩の激痛に耐えながら読書で現実逃避していました。
以下は、東村山に来てから読んだ本です。

高宮利行『愛書家のケンブリッジ』(図書出版社、1994)
 アーサー王伝説など英国中世文学専攻の学者の本。若年のころ留学したケンブリッジに再度一年間滞在したときのエッセイを集めたもの。ノルウェーの写本コレクターの話が面白かった。

*丸谷才一・鹿島茂・三浦雅士『文学全集を立ちあげる』(鼎談、文藝春秋、2006)
*土田直鎮<なおしげ>『平安京への道しるべ』(吉川弘文館、1994)
*網野善彦『中世的世界とは何だろうか』(朝日選書、1996)
*丸谷才一・山口瞳『男の酒・男の風俗』(対談、TBSブリタニカ、1984)
*K.ファウラー『ジェイン・オースティンの読書会』(白水社、2006)
*L・ダベンポート『気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ』(草思社、2002)
*芝木好子『明日を知らず』(中公文庫、1987)
*芝木好子『ガラスの壁』(新潮文庫、1984)

については、こちらをご覧ください。
このページに入れたかったんだけど、右側のサイドバーが見られなくなってしまうので別サイトにしました。

2006/11/8 水曜日

注射しなくて済みました

Filed under: モーツァルト,テレビ,読書,日記 — pug @ 19:39:21

一週間ぶりに整形外科に行ったら、腕がスムーズに動くので注射はしなくて済んだ。
(続きを読む…)

2006/11/7 火曜日

萬年が置いてある店

Filed under: テレビ,食べたり飲んだり,日記 — pug @ 20:40:56

トトロの誕生日で呑みに行ったら、私たちが好きな宮崎の萬年という芋焼酎が置いてある店だった。
また萬年が呑めそうで、嬉しい。

秋津の、志木街道沿いにある「吉良呑」(きつらの)。

アド街で取り上げられたので、しばらく混みあっていたらしい。
今日はもう落ち着いてきたらしく、開店直後の5時過ぎに行くと、誰もいなかった。
店主が一人で切り盛りしていて、ほかにアルバイトの女の子が一人。

<頼んだもの・お酒>
梅酒赤ワイン・温かいウーロン茶(わたし)
エビス生・南部美人・黒龍(トトロ)

萬年は黒麹と白麹があったが、ボトルだけだったので、次回以降に。

<食べ物>
厚焼卵・桜海老てんぷら・白身魚のカルパッチョ・酢の物・馬刺し・マグロのあご焼き

馬刺しとマグロのあご焼きがおいしかった。炭火で焼くと味が違うなあ。

我孫子でも近所にまったりした行きつけの居酒屋があったんだけど、そんな感じになりそう。

2006/11/6 月曜日

四十肩その後、何もなかった結婚10周年

Filed under: 食べたり飲んだり,読書,日記 — pug @ 18:09:38

ちょっと右肩の付け根に違和感があるけど、ほぼふつうの生活に戻った。

右肩を下にして横になっても大丈夫だし、夜痛むということもない。
ただお酒はやめといた方がいいと言われたので、下北沢に行った28日以来、呑んでいない。

整骨院は日曜・祝日が休み。3日と5日以外は毎日通っている。
整形外科は一週間経ったらまた診てもらうことになっているのであさってだが、今の調子なら注射はしなくて済みそうだ。

今はかばんを左肩に掛けているせいか、左肩のコリがすごいです。もともと肩こりなんだけど。

農家が自家製野菜を100円で売っているのをよく見かけるんだけど、ついあれこれ買ってしまい、肩にずしんと来る(自転車が使えるようになってからは直接持たない。でも歩く距離が減ると運動にならないね)。

四十肩になって残念なのは、神保町の古本まつりに行けなかったこと。
ちょうど激痛のころだったんだよね‥‥

今年は結婚10年だったのだが、引越準備などで何もしないうちに過ぎてしまった(9月16日)。
あしたはトトロの誕生日。
外食の夕飯をおごることにして、ちょっと呑む予定。
新しい行きつけが開拓できるか?

« 前ページへ次ページへ »

HTML convert time: 0.498 sec. Powered by WordPress ME