2016/7/22 金曜日

松村由利子『少年少女のための文学全集があったころ』の感想

以下は昨日のツイッターに連続投稿したものです(字句の訂正あり)。

いまNHKラジオ第一「夏休み子ども科学電話相談」を聴きながらツイッターをやっていて投稿数が異常に多いため、埋もれないようにブログに転載します。

松村由利子さんは元新聞記者で、歌人、ライター。著書『31文字のなかの科学』(NTT出版)、『与謝野晶子』(中央公論新社)。歌集『大女伝説』(短歌研究社)、『耳ふたひら』(書肆侃侃房)など。短歌の師匠は馬場あき子。(すみません、以上の本は未読です)
絵本『夜空をみあげよう』(福音館書店、2016)は今度勤務校の図書館で選書する予定。

2016.7.21
松村由利子さんから『少年少女のための文学全集があったころ』(人文書院、2016)という出たばかりの本を贈っていただいたので読み始めた。

わたしより少し年上で子どものころ読んでいた本が重なる。ドリトル先生とかピッピとかうさこちやんとか。

わたしが最初にもらった本は石井桃子訳のうさこちゃんで、子どもの時からの愛読書はドリトル先生シリーズである。つまり石井桃子の影響をかなり受けている。

松村さんのお宅ではわたしのところみたいに岩波と福音館オンリーではなかったようだし、読んでいる限りでは穏やかな家庭のように思える。
お母さんとピアノ演奏会に行って前の席で本を読んでいたという話は自分のことみたいで笑った。
ところが親の反応がわたしの家とはかなり違う。娘がそんなことをしたことにショックを受けてお母さんは家に帰り着いたところで泣き出し、出かける前に本を手渡したお父さんをなじったというのだ。

大人になってから調べるとその時のピアノ奏者はウィルヘルム・ケンプ。一応わたしも名前だけは知っている有名なピアニストだ。クラシック好きになっていた松村さんは愕然としたという。

まだ読んでいる最中なので最初の方のエピソードを紹介した。
あと、どんな本が自分と重なるのか、また受け止め方に違いがあるかどうか、楽しみにしている。

2015/3/21 土曜日

「シャービックが冷えるまでの100の質問」に答える2015年版

2004年2008年2010年2011年に答えていますが、これで5回目の2015年版です。
今回はまるっと全部新しく答えてみますが、どうしても他に浮かばないものはそのままです。

……☆……☆……
まみ(雪舟えま)さんが作った100の質問に答えてみました。
100個なので長いです。お時間のある方推奨(笑)

……
1.おなまえは。
 ネット上では「ぱぐ」です。パグ犬のぱぐ。パグ犬どころか犬を飼ったことすらないんですが。ASAHIネットのパソコン通信を始めた1997年に自分でつけたハンドルネームです。

2.ホームページをおもちですか。よろしかったらURLをおしえてください。
 サイト「ぱぐのだらだらさろん」(1998年12月~)
           http://bluestick.jp/pug/
 文章稽古を兼ねたなんでもありブログ(2004年10月~)
    「天衣無縫」 http://bluestick.jp/pug/blog/
 本の紹介ブログ(2010年3月~休眠中)
    「乱れ読み記」http://bluestick.jp/pug/books/

3.あなたの生まれた場所はどこですか。
 東京都杉並区荻窪(おぎくぼ)

4.すきな食べものはなんですか。
 たたみいわし

5.にがてな食べものはなんですか。
 辛すぎるもの。ケチャップ系も苦手。

6.いままでいったいちばん遠いところはどこですか。
 海外は英国(一回だけ。エジンバラが一番遠いところになるのかしら)
  国内は北なら小樽、南は鹿児島。

7.いまいちばんゆきたいところはどこですか。 
 来月4月の初めに京都と近江の近江八幡・長浜・彦根に行く予定です。
 前に一度計画がポシャっているので今回は万全を期しています。

8.すきな乗りものはなんですか。
 自転車

9.収集しているものはありますか。
 ピンバッジ。この間NHKスタジオパーク内のガチャガチャでドーモくんと中継車のを入手したところ。
 2019年にラグビーW杯が日本で開かれるのですが、そのピンバッジを早く入手して日本のラグビーの普及活動に一役買いたい。

10.動物園でまっさきにみにゆく動物はいますか。
ぞう。井の頭文化動植物園でしたっけ、暖かくなったらあそこの「花子」に会いに行くつもりです。

11.本屋さんでまっさきにむかうコーナーはありますか。
 あります。
 雑誌「オール讀物」「東京人」「考える人」の中身チェック。あんまり買うことはないですけど(お金があったら三冊定期購読してます)。
 そのあと日本の文芸、海外の文芸、新書、文庫かな。
 仕事の関係で学校図書館向きのもの(中学校と小学校ではぜんぜん違う)を探しているから、最近は絵本やノンフィクションのところも見ますね。

12.すきなコンビニをおしえてください。理由も。
 ミニストップかな、イートインコーナーがあってコーヒーが飲める。

13.すきなファッションデザイナーをおしえてください。
  最近の普段着はユニクロや無印にしてますけど、ブルックスブラザースの紺のブレザーは気合を入れて買ったものなので、ここぞという時にはその場にふさわしいピンバッジを選んで着用します。

14.すきな画家をおしえてください。
  安野光雅(旅の絵本シリーズが大好き。日本のは自分で買いました)、向井潤吉

15.いままででいちばん高い買いものはなんですか。
  結婚した当初にわたしがお金を出したホンダのロゴという車。廃車にして何年も経ちます。
 その次は日本国語大辞典第二版(小学館)。割引になるギリギリの時期にセットで購入、おまけの本棚は電話置き台になっています。

16.いままで飼ったことのある生きものを教えてください。なまえも。
 ざりがに、お蚕さん、金魚。なまえはありません。
 犬を早く飼いたい。毛が短くて30分ぐらいの散歩の犬種。パグ犬じゃなくてもだいじょうぶ(笑)。
 名前は決めてあってドリトル先生の愛犬と同じ「ジップ」。ということは自動的にオスですね(笑)。

17.あなたの自信作はなんですか。
 短歌より八首。 
 <露草が濡れてゐるきみを想ふと便箋の隅に書かれてゐた>
 <なりわたるいかづちのねはあめつちにふたりのつみをつげるがごとく>
 <残り香をいとほしみつつかへりゆく逢瀬かなへた大寒の夜>
 <かたはらにゐるひとありてぬばたまのきみがすぐせる夜をおもへり>
 <定まりて遠き地にある幾年(いくとせ)は面影のみを連れになしてむ>
 <おたがいに「きみ」とよびあうわれわれは達郎・まりやのようにありたし>
  <なゐ振れど春は来にけり卯の年の一年生を待つ桜かな>
  NHK水野倫之解説委員を詠める
  <バリトンの巧みに乗せられけふもまた眼鏡男の出番待ちをり>
  発句より一句。
 <ぬる燗の旨さ知り初む不惑かな>

18.おかしてしまいそうな犯罪はなんですか。
 偽証罪。

19.急性アルコール中毒になったことはありますか。
 勧め上手と呑んだ翌日に二日酔いで大変でしたけど、あれでよければ二回なってます。

20.救急車にのったことはありますか。
 あります。小学校三年の6月末に交通事故に遇って救急車で運ばれたのですが、家に誰もいなかったので「付き添いなしでこのまま乗るのはいやだ」と言い張った記憶があります。

21.往来をあるきながら熱唱しているひとをどうおもいますか。
 うまかったらいいけどねえ。知ってる歌なら一緒に歌っちゃうかも(笑)。

22.ものに名前をつけますか。あれば例をおしえてください。
 つけませんね。ものはものです。

23.すきな天体現象はなんですか。
 満月

24.すきな地形はなんですか。
 坂道

25.すきな宝石はなんですか。
 誕生石はトルコ石なんだそうですけど、別に興味なし。
 シンガポールで買ったアクアマリンの指輪は大事にしてます。

26.すきな星、星座はなんですか。
 オリオン座に三つ並んでいる星。

27.いちにち24時間のうちでじぶんの性質を時間にたとえたら何時ですか。
 面白い質問ですね。午後3時かしら。たしか生まれたのもそのころ。

28.いままででもっともすきになった人のもっともすばらしい美質はどこでしょうか。  
 わたしの性格をよく知っていてそのまま受け入れてくれるところ。

29.この宇宙であなたのものになる星をえらべるとしたらどんな星にしますか。
 ほうき星(のかけら)。

30.その星になづけるとしたらなんと呼びますか。
 ブルーム(たしか英語の「ほうき」)。

31.あなたにとっておもてなしとはなんですか。
 あとで、その時を楽しく思い出してもらえるようにすること。

32.いれずみをいれるとしたら、どこに、どんな柄をいれますか。
 入れたくないなあ。どうしてもというなら、左の脇腹に小さなパグ犬。

33.じぶん用のマグカップはありますか。どんな色・形・デザインのものですか。
 新潮文庫のYonda?パンダシリーズで貰った青と黄色のマグカップ。
 青は動物園の動物たちが本を読んでいるところ、黄色はキリンが首を伸ばして本を読んでいる横をYonda?パンダが手押し車を引きながら本を読んでいる。

34.いままでいわれたもっともうれしい言葉はなんですか。
 あとで出てくる元職場の大先輩に言われた言葉がいろいろあるんですけど、「もっともうれしい」というと迷うな。どっちかというと注意の言葉が多かったので。

35.パソコンの壁紙はなんですか。
 英国のストーンヘンジ。

36.くせ、口ぐせはありますか。
 もともと左利きなので何かあると無意識に左手や左足を出しています。
 口癖は「なるほど」かな。

37.あなたにとって歴史上もっともおにあいの夫婦、恋人同士はだれですか。
 山下達郎と竹内まりや。
  日曜日午後の山下達郎さんの「サンデーソングブック」(東京FM系午後二時から55分間)を長らく愛聴していますが、一番好きなのはお盆の納涼夫婦放談と年末の年忘れ夫婦放談だったりします(笑)。

38.あなたがもっとも影響をうけたひとはだれですか。
  生身で出会った人でいうと、社会人になって初めての勤務先の大先輩。女性としてはあれ以上の人に逢ったことがありません。
  竹内まりやさんに生で逢えたら違うかもしれませんが。

39.一年でいちばん大切な日はいつですか。
 毎日大切ですけど、中三の時に不慮の出来事で亡くなった同級生みみちゃんの命日9月5日は忘れずにいたいと思います。

40.どのような死が理想ですか。
 苦しまずにぽっくり。

41.あなたのからだのもっともすきなところはどこですか。
 目ですね。ツイッターのアイコンはパグ犬ですけど目が目立っています。

42.拳銃をもっていたら部屋のどこにおきますか。
 要らないなあ。どうしてもというなら、台所の床下物入れ。

43.病気で学校を休んだ日はなにをしていましたか。
 ごろごろしながら本を読んでいました。

44.西友からひとつだけ盗めるとしたらなにを盗みますか。
 盗むのは良くないですよ、そうねえ煎り大豆。おやつに最高なので。

45.日常でのささやかなまちがいをおしえてください。
 二つの勤務先に一日置きで行っているのですが、この間手帳をうちに忘れて自分が3月中どっちに行くのかすぐ思い出せなかった。

46.初対面の相手にどういう印象をあたえることが多いですか。
 無愛想。慣れてくるとおしゃべり(笑)。

47.あなたをよく知る相手からはどんなひとだといわれますか。
 「きみは加減を知らないな」(家人)

48.あんまん派? 肉まん派? その他まん派?
 中村屋のあんまん派。

49.子どもはすきですか。
 自分の子どもはいないけど、子どもと一緒に遊ぶのはすきですよ。
 6歳(小1)はさすがに覚えてないけど、12歳(中1)とか18歳(高校卒業時)の気持ちはわりと思い出せるので、それを活かして仕事の際、子供に接するようにしています。

50.中島敦の作品ですきなものをひとつおしえてください。
 いい質問です。『弟子』。

51.暗記している詩、そらでいえる小説の一節などありますか。
 <人知れずもの思ふことはならひにき花に別れぬ春しなければ>和泉式部
  <様々のこと思ひ出す桜かな>芭蕉

52.くりかえしみる夢はありますか。また、その夢のキーワードはなんですか。
 最近はあんまり見なくなったか、見たことを忘れちゃってるかですね。

53.すきなビールの銘柄をおしえてください。
 ギネスとエビス。

54.家族をなんと呼んでいますか。家族からなんと呼ばれていますか。
 「きみ」ときどき「あなた」、「センセイ」とか「あんた」も使ってます(笑)。
 呼ばれるのは「きみ」「ねえ」
 最近は意識して「あなた」と言うようにしてます。呼ばれるのは変わらない。

55.地球を去るとき、じぶんの背中の幅を出ないリュックをもってゆけるとしたら、どんなものを入れてゆきますか。
  角川の日本史辞典と文庫版古今和歌集、文庫版『和泉式部日記・和泉式部歌集』

56.お気に入りの海はありますか。よければ、だいたいの場所をおしえてください。
  太平洋側に馴染みがありますが、天橋立(あまのはしだて)で有名な京都の日本海側の海は透き通っていて柔らかい感じがしました。

57.あなたのまえに宇宙人があらわれるとしたら、いつ、どんなシチュエーションを想像しますか。
  タコ型の宇宙人が原っぱでポツンと手を振っている。

58.初恋の相手はだれでしたか。
 たかぎひでゆきくん。

59.すきなサンドイッチの具は。
 マヨネーズをあえたゆで卵。

60.つめはのばす派? 深づめ派?
 のばしたことないですね。

61.ひとをびっくりさせるのはすきですか。どんなことをしますか。
 すき。うしろからそおっと肩を叩く。

62.じぶんの前世はなんだったとおもいますか。
 よくしっぽを振るイヌ。

63.子どものころお気に入りだった空想はありますか。
 アンネ・フランクになったつもり。まねして小学校五六年のころキティ宛てに日記を書いてました。
 残念ながら処分してしまいましたがジャポニカ学習帳の日記帳だったのを覚えています。

64.すきなミスタードーナツのドーナツはなんですか。
 エンジェル何とか。カスタードクリームが入ってお砂糖がかかっているドーナツ。

65.本をひらいて胸に伏せてねむるとその世界に入れるとしたら、どの本のどのシーンにしますか。
 『ドリトル先生アフリカ航海記』の、先生宅で夕飯後に動物たちが集まっているシーン。

66.すきなミネラルウォーターの銘柄をおしえてください。
 ペリエのプレーン

67.あなたの車に心があって、あなたにむかってしゃべるとしたらなんというでしょう。
 「さあ今日の調子はどうだい?」

68.あなたのクリスマスのイメージをおしえてください。
 クリスマス12月25日生まれなんですよ。ついでに(?)みんなが祝ってくれる日

69.焼き鳥屋ですきなメニューはなんですか。
 皮とシロ。清瀬の「おさ田」という焼き鳥屋のレバーもすき。今のところレバーでは最高。

70.今夜、あなたをむかえにくるモンスターがいるとしたら、どんなモンスターですか。
  大きいトトロ。家人がまたそっくりになってきちゃったんですけど(笑)、ネット上のあだ名が「トトロ」でした。

71.あなたがロマンチックだとおもう状況をひとつおしえてください。
 告白したことはない初恋の人と再会して、実は相思相愛だったということが判明する。

72.これさえあればどんな場所でも生きてゆける、というものはありますか。
 なんか文章の書いてあるもの。本でなくて新聞でも雑誌でもいいです。

73.遊園地ですきな乗りものをおしえてください。
 ゴーカート。乗ったらきっとぶつかってばかりですが。

74.水にかんする記憶をひとつおしえてください。
 子どものころ、釣りのつもりで凧糸にホッチキスの針をつけて多摩川に持っていきました。

75.火にかんする記憶をひとつおしえてください。
  わたしが出た学校は八ヶ岳の方に寮を持っているのですが、学年で行った時にやったキャンプファイヤー。

76.あなたにとって今年いちばんの事件はなんですか。
 40代になってから学校で仕事をするようになったのですが、その夏休み中の猛暑に耐えながら二年間で資格を得た司書を使って、学校図書館司書になったこと(小学校と中学校兼任。公立です)。
 子供のころから読んだり書いたりするのが好きで本はいつも友達でしたし、逃げ込み場所も本屋か図書館だったので、学校図書館司書というのはわたしに合っている仕事だと思います。
 今年度は新米で慣れるのに精一杯でしたが、来年度からはもっとバリバリやりたいので、その気持があるうちに先生たちにうまく使ってもらえるよう工夫したいと思います。

77.ハワイ風ハンバーガーとはどんなものを想像しますか。
 パイナップルがはさまっている。

78.アイスランド風ハンバーガーとはどんなものを想像しますか。
 冷えている。

79.冷蔵庫にたまごがひとつ。どんな食べかたをしますか。
 半熟のゆで卵にして、塩をちょっとつけて食べます。

80.あなたにとって恋人とはどんな存在ですか。
 一緒にいるだけで幸せな気持ちになれる。

81.悪魔の特徴とはなんだとおもいますか。
 意地悪なこと。

82.地球の恋人たちの朝食としてふさわしいメニューはなんでしょうか。
 オートミールにドライフルーツとナッツを乗せて温めた牛乳を掛けたもの。飲み物は珈琲、紅茶どちらでも。ベビーリーフと赤玉ねぎのサラダ付き。オリーブオイルとレモンを絞ったものを掛けて。

83.じぶんのなかで、ひとをすきになるときの兆しはありますか。どんなものですか。 
 ありますね。その人の言動が気になるとき。メモしておくこともあるかな。
 ツイッターだったら「お気に入り」が増える(笑)。

84.意のままに操れる楽器があったら、なんの楽器でどの曲を演奏してみたいですか。  
 クラリネットで、モーツァルトのクラリネット五重奏曲。

85.ウェイトレス・ウェイターをするとしたらどこのどんなお店でしたいですか。
 市ヶ谷の「カナル・カフェ」だったか、お堀の土手の所にあるカフェ。

86.じぶんを将棋のこまにたとえるとなんですか。
 桂馬。

87.あなたにとって空港とはどんな場所ですか。
 好きな場所へ旅立つところ。

88.手塚治虫「ブラック・ジャック」ですきな登場人物をおしえてください。
 トンネルに閉じこめられた小学校の若い女の先生。

89.かまくらのなかでしたいことはなんですか。
 七輪で焼いたお餅を友達同士でにぎやかに食べる。

90.頭のなかでいつも話しかけているひとはいますか。
 ブログでもツイッターでも誰か読者が思い浮かぶ方がうまく書けるのですが、独り言的なものは頭のなかの誰かに話しかけている感じです。

91.しょうらい住んでみたい町はありますか。
 谷中か西荻窪。商店街があるのでお惣菜がよりどりみどり、おでんの種も売っているといいな。そして本屋と古本屋があること。
  買い物ついでに本屋にふらっと立ち寄れたらこれにまさるものはありません。

92.麻雀のすきな役をおしえてください。
  いっぺんで上がれる役は何でしたっけ。あれがいいな。

93.あなたにとっていちばんインパクトのある日本昔話はなんですか。理由もおしえてください。
 かぐや姫。
 理由がよくわからないまま、月に帰らなければならないから。

94.いま待っていること・ものはありますか。待つことはすきですか。
  今年の年末で50歳になるので、「五十にして天命を知る」をじっくり考え、どういう大人になれるのか(まだなったという自信がありません)楽しみにしているところ。
 若いころは待たせるほうが多い遅刻魔だったので、最近は気をつけてます。なにか読むものがあれば待っていられます。

95.じぶんにはふしぎな能力があるとおもうことはありますか。
 出逢うべき人と本には逢っている気がします。
 「求めよ、さらば得られん」かな。

96.竜(龍)についてあなたが知っていること、おもっていることをおしえてください。
 生まれたときに背中に毛が生えていたので、坂本竜馬は竜馬と名付けられた。

97.あなたにとって運命の恋人とはどんなものですか。
 黙って抱き合えれば十分満足。

98.あなたにとって嘘とはなんですか。
 困ったときに、せっぱ詰まって作ってしまうもの。

99.あなたにとって可能性を感じる瞬間は、たとえばどんなときですか。
 知らなかったことを教えてもらったとき。

100.これでさいごです、おつかれさまでした。このあとなにをしますか?
 今かつての人形浄瑠璃人形遣いの名人、吉田玉男の映像を観ています。高校生のとき学校で彼の「曾根崎心中」を観ている(映画)ので、お皿を洗ったらもう一度そこのところをじっくり観たい。

2014/1/5 日曜日

最近作った短歌を記録のため再録

明けましておめでとうございます。
各記事からのツイッターと、全部の記事にコメントが付けられるよう、家人が設定してくれましたので、よろしくお願いします。
コメントは承認制です。詳しくはこちら

歌会始の詠進歌(お題「静」)は1月15日以降にお披露目することとして、そのほかの歌を記録のために再録しておきます。

12月1日
やむごとなき名言ぼっとさん主催の第三回やむごとなき杯記念歌会に寄せて。
全体はこんな感じ→http://togetter.com/li/597586 (ツイッターやってなくても読めます)

しんがりは進むも引くも地獄なり歳三曰くお先に逝くぜ
 #やむごとなき03a

やられてもまた立ち上がる背中あり戦ふ君に惚れてまうやろ  #やむごとなき03b

拾ひてし光るものをば見てみれば飴玉ならぬ銀玉である。  #やむごとなき03c

12月12日
2013年の漢字「輪」で即興にて詠める
<輪投げする子等の姿を見ておればソチの来る日の待ち遠しさよ>

12月24日
繰り返し林檎を愛でるスダチかなまずは一杯すっきりすたすた(意味不明クリスマス折句)
*折句=物の名を、句のおのおの頭の字に一つずつ詠み入れたもの

すばしりの真裏に立ちてすすり泣く理屈は要らぬ釘付けの夜(意味不明裏返しクリスマス折句)
*クリスマスの裏返し=すますりく

隊長さん( @taicho_u )に贈るクリスマスプレゼント、ヤマハ発動機の五郎丸歩選手を詠める
<首かしげ蹴りに行く五郎丸なり一、二、三、とステップを踏む>

2013/12/25 水曜日

敬虔な気持ちで迎えた誕生日

おはようございます。
きのうはクリスマスイブでしたが、どんな風にお過ごしになりましたか。

わたしは本来は1月生まれの筈だったのですが(予定日は確かめていない)、ちょっと出血があったとかいうことで母が早めに入院して12月25日にこの世に出てきております。母はなかなか麻酔から覚めず、時間が掛かったらしいです。

12月25日だと、クリスマスとセットになって全世界的にお祝いしてくれる感じだし(笑)、みんなに覚えてもらいやすい日なのでお得です。子どものころはクリスマスと誕生日がセットで、おばあちゃんち(母方の)でどどーんと大きなケーキでお祝いしてもらった記憶があります。

物心ついた時から本好きだったので、たいてい本をもらったんじゃないかなー。小学三年の時自転車に乗っていて交通事故に遭って家で療養した時もお見舞いは本が多かったですね。

日付が変わってからになりますけど、今晩は水野倫之NHK解説委員の時論公論(0:10~0:20)がありますので、それを誕生日プレゼントと思うことにします。
内容は深刻なものでずっと気になっていることですが、水野さんはずっとスタンスを変えていないしこれからも解説は聞いていきたいと思いますので。

追記2013.12.30:ツイッターの方ではこんな感じで祝っていただきました(ツイッターやってなくても読めます)。みなさんありがとうございます♪→http://togetter.com/li/607160

2013/12/1 日曜日

小林誠さん・益川敏英さんの講演会@多摩六都科学館(2)

昨日は一応メモをレポート用紙に書き殴ったのですが、なにぶん理数系に弱く、科学系の学者の講演を聴くのは初めてのことでもあるので、内容については簡単に触れることにします。
NHKの水野解説委員の講演を聴いた時も、あとでまとめるのがたいへんでした(ツイまとめにしております。関心のある方はどうぞ。ツイッターをやってなくても読めます→http://togetter.com/li/326210 いま確認したら2500view超えてる!何か責任重大ですねえ)。

講演会のお題は「宇宙の謎に挑む素粒子物理学―どうして現在の宇宙は生まれたか―」。
小林さん・益川さんは素粒子物理学の理論が専攻ですが、そういう仮説の実証実験を行うのがKEK(ケック。高エネルギー加速器研究機構、つくば市)のような実験施設。
今年ヒッグス粒子の提唱者がノーベル物理学賞を受賞しましたが、あの実証実験を行ったのは、CERN(セルン。欧州原子核研究機構、スイスジュネーブ郊外)。

高柳館長は最初の挨拶の中で、KEKができる前に、現在の西東京市、かつての田無市に東京大学原子核研究所があったことを披露(1955-1997)。現在も農学部の農場がありますが、その北側、現在は西東京いこいの森公園になっています。多摩六都科学館からは東に1キロほどのところ。詳しいことはKEKの「日本の原子核素粒子研究の礎」をご覧ください。

原子核研究所は研究者たちが共同研究する大学共同利用研究機関というものなんですが、その後継機関がKEKであるとのこと。
今回は多摩六都科学館で行われる第一回目の講演会。今後も素粒子物理に関する講演会を続けていきたいということでした。宇宙のはじめは素粒子で、それが現在の多様な生物が共存するところまでに至ったのだという、科学館らしい壮大なお話です。

最初の講演者は小林さん。ノーベル物理学賞を受賞した「CP対称性の破れ」という理論(論文は小林・益川両氏の共同執筆)がどこからどう出てきたのかその経緯と、理論の内容説明がありました。いかにも学者らしい冷静沈着な話し方でした。

あ、わたしは会場となったプラネタリウムではなく、中継会場のホールで観ていました(講演会の様子はUSTでも中継)。

2013/11/14 木曜日

風通しの良い言葉の使い方のために―丸谷才一さんのこと

下記のブログ記事は、文章として書き上がらないまま下書きのファイルに放り込んでいたのですが、1年経って全集が刊行開始(文藝春秋)されたことですし、これから丸谷才一を読む人の何か参考になるかもと思って、さらすことにします。メモのままで申し訳ありません。
なお、全集刊行開始を期に新しいツイッターまとめ「丸谷才一全集(文藝春秋、全12巻)刊行開始に際して考えたこと」)を作りましたので、そちらも合わせてどうぞ。随時更新中です。
ツイッターもこのブログに設置したいのですが、家人に頼まないとできないので、もうしばらくお待ちください。(2013.11.14記)

☆★☆★☆
先週土曜日、13日の早朝に作家の丸谷才一さんが亡くなった。享年87歳。

その知らせを聞いて、わたしが思ったことなどは、ツイッターで書いてあとでまとめた「作家・丸谷才一氏逝去報を受けて(平成24年=2012年10月13日)」ので、そちらを見ていただきたいのですが、ブログでは、文章としてまとめて書いてみようと思います。
(ツイッターのまとめは、ご自分がやってなくても読めます)

小説を書くための勉強をしようと思って英文科に進んだこと。
仕掛けのある小説
文明から見た文学評論
ジェイムス・ジョイスなどの翻訳を通じて、小説の書き方を学んだ。
若いころに取り寄せて読んだ英国の書評に感心して、日本での書評文化に貢献したこと(主に週刊朝日と毎日新聞)
ジャーナリズムについての合評会を雑誌「東京人」に連載したこと。
新古今和歌集から日本の古典を読み始めたこと。
万葉集よりも、古今和歌集から続く勅撰和歌集を、編集という面からも、日本の詩歌の最高峰としても再評価したこと。
『新々百人一首』(新潮社)に勅撰和歌集からの粋を集め、歌の読みについて文章の芸を尽くして書いたこと。
連歌への興味。最後は詩人(大岡信=まこと)、歌人(岡野弘彦)、小説家(丸谷才一)という3人で編んでいた。
エッセイの名手
挨拶についての本を、自身のスピーチ集という形で3冊の本にまとめたこと。

わたしが中学高校だった30年くらい前は、小林秀雄が「日本に批評を切り開いた第一人者」としての声望が高かった。父の本棚に『考へるヒント』という本があったので読んでみたけれど、自分の頭で考えるためのヒントにはなりにくかった。小林秀雄の批評は、何かをダシにして自分の言いたいことを書き付ける、という感じのもので、よく試験問題にも出た気がするけれど、元の文章がよくない上に、小林秀雄かぶれ(?)みたいな元文学青年・少女が問題を作ると、何が書いてあるのか、更にわかりにくくなるのであった。

丸谷才一などは、そのあとに出てきた世代なので、きっとああいう風通しの悪い文章への反発があったのだろう。
いろんなことを手掛けたけれど、その底には「風通しの良い言葉の使い方」を、読者への敬意を持って心掛けていたような気がする。
(2012.10月記す)
☆★☆★☆

2013/10/31 木曜日

神保町古本まつりで買った本と口腹の楽しみ

ご無沙汰しております。
1年振りのブログ更新です。
丸谷才一さんが昨年10月に亡くなった時に文章を書いたのが下書きのまま保存してありました。

本日神保町古本まつりに行ってきましたので、買った本と飲み食いしたものについて。
お茶の水方面から神保町の交差点に向かって歩くのが、わたしのいつものコースです。

文庫川村。
  塩野七生『わが友マキアヴェッリ』(中公文庫、1992)
   同じ著者の『ローマ人の物語』は通して読んだはずですが、手元の文庫本はまだそろってない。
  石川淳『文學大概』(中公文庫、1976)
   文章について書かれているので購入。たぶん一度図書館で借りている。

三茶書房と、三省堂古書館(いろんな古本屋が自分のところの棚を持っています)はじっくり眺めましたが購入はなし。
でもこんな本があるんだ、というのもいいのです。

三省堂書店地下の放心亭がいつも気になっていたのだが、遂に入る。
ドイツ料理の店、ジャーマンセルフサンドは黒い食パンにタルタルソースが挟んである。ピクルス・スライス玉葱などの付け合わせ。うまい。あとランチビール(相変わらず量は呑めませんが、グラスならビールも可)。

八木書店。
 川村湊『狼疾正伝 中島敦の文学と生涯』(ろうしつしょうでん、河出書房新社、2009)
  中島敦生誕100年だった2009年は関連本がいくつか出たのですが、その一つ。
  前に図書館で借りたけど、もう一度読みたくて。ほんとうは全集もほしい。
 八木書店は一階が近現代、二階が古典の日本文学の専門古書店で、古典関係は出版もしています。
 かつて国文科の古典専攻だったので、神保町に行く時は必ず寄る。

このあとの記憶はいまいち。
村山書店は講談社学術文庫がそろっているのでチェックすることにしていますが、小西甚一の『中世の文藝』はなかった。同文庫の大岡信『詩歌ことはじめ』を購入。

小宮山書店。
 柳沼重剛『語学者の散歩道』(岩波現代文庫、2008)
  著者は西洋古典学者。
  学者が書いた一般向けのエッセイが好きで、ぱらぱらっと読んで文章が好きな感じだったら読みます。

 河野純一『ハプスブルク三都物語』(中公新書、2009)
  ハプスブルクとモーツァルトに関係のある本はけっこう読んでます。
  建築物いろいろとモーツァルト・シュトラウスなどについて書いてあってカラー口絵付き、楽しめそう。

 内田樹『街場のメディア論』(光文社新書、2010)
  内田さんの書くものはブログ・ツイッター、本もいろいろ読んでますが、たくさんあるのでなかなか追いつけない。
  わたしは中学生のころからおぢさん的思考が強いと思うのですが、メインの流れは司馬遼太郎→丸谷才一→内田樹です。
  最寄りの駅に着くまでに読み終わった。

あともう一冊、中野好夫『伝記文学の面白さ』(岩波書店同時代ライブラリー、1995)はどこで買ったのかな?
中野さんの『蘆花徳富健次郎』(筑摩書房、1972-74)はだいぶ前にこの古本市でまとめ買いしましたが、そのまま積読だ。

小宮山書店のあたりでくたびれてしまい、近くの伯剌西爾(ぶらじる)という珈琲店に入りました。お店特製コーヒーゼリーが量がたっぷりで美味♪

北沢ビル1階の児童書専門BOOKHOUSE。
 「ぐりとぐらカレンダー2014」(福音館書店)
  子どもの時から大好きな絵本の一つ。いろんなグッズがありますね。
 安野光雅『旅の絵本Ⅷ』(福音館書店、2013)
  待望の日本編。英国好きなのでⅢは手元にあります。

一誠堂書店で
小西甚一の『日本文藝史』(講談社、別巻は笠間書院)はありますか?」
と訊いたら、八木書店、日本書房、西秋書店という日本文学専門のところか、案内所で検索をしてみるように勧められる。大部だし相当な良いお値段だと思っていつも気になりながら店頭にあるかないかを気にしているのですが、検索を掛けたら全部そろいで48,000円(西秋)、68000円(日本)と到底いまのわたしでは手の出せない金額だったので、メモだけしてのぞきにも行きませんでした……(泣)。

最後に東京堂書店に寄り、『丸谷才一全集』(文藝春秋、全十二巻)の第一回配本第五巻<小説「女ざかり」ほか>を確認しました。丸谷さんの本、刊行されたものはほとんど読んでいるはずですが、『日本文藝史』の前にこちらが優先ですね。その分節約しないと……!
先日、全集刊行記念講演が神奈川近代文学館であったのですが、台風来襲の日だったし他の用事を優先してあきらめたのでした。どこかでまとめて講演の内容が読めるといいな。

2011/9/5 月曜日

夏休みの勉強終わり、そして本日は……

Filed under: ブログ,ツイッター,日記 — ぱぐ @ 9:51:44

ご無沙汰しています。
ついったの方は毎日なんかしら書いていますが、ブログは久しぶりですね。

*まずお詫び。
 ブログ記事にコメントが付けられないという設定になってしまっていますが、これはわたしが「独り言でいいの!」と方針転換したわけではなく、なにか設定をいじった時になってしまったものです。家人に直してもらうつもりですが、めんどくさがりなのでいつやってくれるか……しばらくお待ちくださいませ。

*夏休み中の、某大学に通っての勉強は終わりました。ほんとうはまだ残りがあるんですが、仕事の関係上日程が付かないので、来年との2カ年計画で終わらせる予定。あとまだレポート提出が2つ残っていますので、仕事の合間を縫って書き上げ、提出です。
 一度休みの日に、熱中症かと思われる症状で生まれて初めて点滴を受けるという羽目になりましたが、あとは猛暑に負けず、台風のために休講になることもなく、なんとか通い切れたので、ホッとしています。朝から夕方まではかなり長かったですけども。

*仕事は明日からまた再開です。わたしも夏がんばって勉強しましたけど、こどもたちはどんな経験をしたのでしょう。いろいろ話してくれると思うので、楽しみにしています。

*亡くなった同級生の命日を忘れないよう、自分あてにメールを送る設定にしてあるのですが、本日は31年前に(!)亡くなったMちゃんの命日です。
 いつでも気持ちは中学生に戻れるわたしではありますが(^^;)、あれから30年以上。3倍の歳をいま生きているわけで、不思議な気持ちです。
 今日はレポート書きに集中するつもりですが、ときどきMちゃんのことを思い出しながら過ごそうと思います。

2011/7/2 土曜日

二ヶ月が過ぎて

Filed under: 山下達郎・竹内まりや,ツイッター,音楽,日記 — ぱぐ @ 11:12:11

前のノートパソコンのCドライブが満杯状態に陥りしょっちゅう青画面が出て、わたしの方が真っ青になることがたびたびあったのと、某所の管理人を任されていてデータ管理が今まで以上に大事になるので、先日デスクトップパソコンに買い換えました。

毎年夏、キーボードが熱くなってわたしの方も具合が悪くなったのでネット休眠することがありましたが、パソコン買い換えでそういうことはなさそうです。家の中が暑いのは仕方ありませんが……(泣)。

さて、今年度の仕事が始まって2ヶ月が過ぎました。

仕事の性質上、詳しく記述することはできませんが、子供のころから先生や友達にずーっとお世話になりっぱなしだったわたしが、40過ぎてひとのお世話をすることになるとは!(笑)同級生の皆さんならわかってくれると思うけど。

お世話された身の気持ちはよくわかるので(笑)、多少気持ちに寄り添えるかなとは思います。子供のころからばりばりできちゃった先生だといらいらすることもおありでしょうけど、いらいらするひとに日常接することの弊害は自分が経験者だけによくわかってますから。

自分ができることと、ひとに教えることはぜんぜん別ですね。相手を見て、どんな言葉を掛ければうまく伝わって、自分でできるようにさせることができるのか、同僚の方々のやり方を見ながら、指示を受けながら試行錯誤しています。

相手が子どもだけに、理屈っぽいことばっかり言ってもわからないし、かと言ってなにがどうしてこうなるのか伝えないことには、将来自分で判断できる大人にはなれない。辛抱強く、手を替え品を替えの言い方を工夫しています。

今年度の仕事を通じて、自分が一皮も二皮もむけることを期待してるんですが、かなりの経験値積めそうです。来年度以降の仕事のことも考えると、大事な一年になるんじゃないでしょうか。

ストレス解消のために一人カラオケにときどき行っています。
ついったで歌った曲リストを公開したのをまとめましたので、よかったらどうぞ。
なお、一番最初のはかなり冗談が入ってますから、そのおつもりでご覧ください。

一人カラオケ第1弾2011.5.23 42曲 http://togetter.com/li/139299

一人カラオケ第2弾2011.6.17 26曲 http://togetter.com/li/150578

一人カラオケ第3弾2011.6.23 23曲 http://togetter.com/li/153188

一人カラオケ第4弾2011.6.28 27曲 http://togetter.com/li/156043 

2011/6/1 水曜日

震災後に詠んだ歌

一部すでに書いたものもありますが、まとめてご披露します。

延期請ふ部屋がこんなでとふメールには書物なだれが二つ添へられ
(ツイッターいちごつみ。(書物)QT @imawik: 濃紺の守衛の胸に伏せられて書物はついに春を身ごもる(守衛)2011.3.18)

なゐ振れど春は来にけり卯の年の一年生を待つ桜かな
(ツイッターいちごつみ。(春) QT @kurotoracchi : 境目がわからないほど溶け合って君を忘れる春になります(春)2011.3.23)

ぬばたまの月細まりて女川に祈り捧げる静かな夜更け
(ツイッターいちごつみ。(ぬばたま) RT @yurinano‎ ぬばたまの髪一本の境目を狙うがごとくサーブは入りぬ(境目)2011.4.8)

ああさうだまつくらやみを忘れてた余響はいつか広がるものに
(ツイッターいちごつみ。(余響)QT @kero_zo‎: 人去りてなほをのづから噴水の肩に遊べる光の余響(噴水)2011.4.18)

*NHK水野倫之解説委員を詠める、お題「岸」
 泳ぎ着く岸の向かふにクマさんのネクタイ見えて満ちてくる水
(平成24年歌会始詠進歌(練習)ツイッター2011.4月末ごろ)

*NHK水野倫之解説委員を詠める
 バリトンの巧みに乗せられけふもまた眼鏡男の出番待ちをり
(ツイッター2011.4.27)

*NHK石川一洋解説委員(元モスクワ支局長)を詠める
 ひとりだけ濃ゆい男の横顔に怪僧の名を叫ぶひとびと
 (ツイッター2011.4.30)

*1984年サラエボ五輪アイスダンスのペアを詠める
 ボレロとふ四半世紀の神話かな聴いては思ふそのころのこと
 (ツイッター2011.5.14)

*NHK石川一洋解説委員(元モスクワ支局長)を詠める
 白シャツの袖まくりして質問しひまわり畑に仁王立ちす
 (ツイッター2011.5.12)

*NHK水野倫之解説委員を詠める
 バリトンの質問聴きて色めくは会見場での記者も同じく
 (ツイッター2011.5.12)

*NHK水野倫之解説委員を詠める
 新しき用語覚えるたびにまた眼鏡男の声求むタグ
 (ツイッター2011.5.14)

*NHK水野倫之解説委員が講演中とて詠める
 ロケットのネクタイ締めてはやぶさを語るその手に指揮棒渡せ
 (ツイッター2011.5.21)

*NHK水野倫之解説委員を詠める
 つゆいりもみずのぶそくは解かれずば赤しじぼうでせつめい願ふ
 (ツイッター2011.5.31)

*五月尽を詠める
 いちまんを捧げたひとにじらされて暮れてゆきかふ卯の年五月
 (ツイッター2011.5.31)

次ページへ »

HTML convert time: 0.706 sec. Powered by WordPress ME